二卵性のふたご日記

2011年新築、2012年9月生まれの二卵性双子男児の記録です♪

ことばの相談室へ行って来ました~不信感~

あらかじめ言っておきます。

否定的なこともたくさん書いてます。



相談室へ行って着ました。

発達の相談というよりは「言葉の相談」なので、発音がメインになります。



その前にちょっとしたテスト。



絵本を見て

「これはなんですか?」

「タイヤが4つある動く乗り物はなんですか?」

「小さな声で言うので答えてくださいね。聞こえるかな」

など。



基本的に、どの言葉が言いにくいか、どの言葉の発音がしにくいかを見るためのものでした。

ユウの場合「サ行」が言いにくいのですが、

きっと相談に来られるお子さんでも「カ行」「サ行」「タ行」が言いにくい子が多いのかな。

そういう言葉が多かったです。

「じどうしゃ」「さんりんしゃ」「つくえ」「つみき」など。



そのあと、

「数を数えてください」

「先生に○個ください」

「残りは○個ですか?」

数えられるか…ですかね。

で、先生が

「何個ありましたか?」

という問いにユウが

「しち」

と答えたんですよね。

「これね“なな”と言うから“ななこ”って言ってね」

と言ってたんですが、少し違和感を覚えました。

…別にいいじゃんって。

(ちなみにうちでは「しち」と言ってます。教えたわけではありませんが、大人が「なな」と数えると
 「しちじゃろ?」って言い直してくるので、間違いではないし、それでいいと思ってますが…)




次にクイズ形式。

「雨が降りました。どうしますか?」

「かさをさす」

「正解!」

「電車に乗ろうと思ったら乗れませんでした。どうしますか?」

「…わからん」

「火事になりました。どうしますか?」

「…わからん」

このクイズ形式はユウは出来ないだろうと問題を聞いたときに思いました。

もちろん「わからない」と言った後に

「電車を待つ?待ってーって言う?帰る?」

とか

「火事になったら消防自動車を呼んでくださいね」

という先生のヒントと答えがありました。

ユウが答えると「正解です!」と言います。



次に先生の言う事を真似してください。

「パトカーと消防自動車と救急車が○○で○○して、あわててやってきました」

あと1つありましたが忘れましたが、こんな長い文章はいきなり言えないので

分割して言いました。



で、総合評価として。

「ユウくんは、こちらが言ったことをイメージして口にすることが出来ないようですね。

 イメージが頭の中に湧かないんですね」

と言われました。



そこで少しカチンときたので反論しました。

「ユウはそういう経験がないです。電車を待つこともないし、火事になったこともないので

 経験がないことを話すのは難しいと思います」



何だろう。

この決め付け感と出来ないとダメな感じ。

確かにユウは人の言ったことを頭で整理して口に出すことは苦手なところはあると思います。

でも…

出来ないからなに?

と思ってしまうんですよね。

素直に受け止められない私がいます。

それもまた個性と考えている部分があるし

出来ないことを主張するよりも出来ることを伸ばせばいいだけで、

それで補えるところはたくさんあると思っているんですよね。

(正解ってないですよね?ヒロに火事のクイズを出すと「にげる!」と言いました。それもアリですよね。
 同じ質問をユウに改めてすると「しょうぼうしゃをよぶ」と。もうその答えしか出てきません。
 それはそれでどうだろう?って思います。10人いれば10通りの答えがあっていいと思うし)




あと、ユウは一人で歩くことが遅かったです。

1歳5ヶ月でした。

それまでずっとハイハイ。

家では「高速ハイハイのユウ」という感じだったんですが、ある日突然歩くようになったんです。

いつもそう。

ある日突然。

それを伝えると

「でも、出来るまでの工程はとても大切ですよ」

…ダメなんですか?



ユウを肯定するつもりはありませんが、

“劣”を前面に出されると、さすがにカチンときます。



そしてまた言われました。

「年中さんだとこれくらいは出来ます」



だから何?



出来ないとダメなの?

出来ないと劣等性なの?

出来る子は優等生なの?

それはすごいの?



私は「ことばの相談」で行きましたし、その場所も発音などについての場所です。

その前にいろんな情報を得るために必要だったテストだという事も分かります。

でも何だろうなぁ~。

何だろうなぁ~。

このモヤモヤ感。



発音については勉強になりました。

その話は長くなったので次にします。





訪問して頂きありがとうございます。
否定的なことが多いのは、私自身が疑ってかかる性格だからだと思います。信用していない証拠。
たった数十分でユウの何が分かる?何を決め付けてる?って思っちゃうんですよね。
あくまでも先生たちが言ってるのは平均であって、それ以上でもそれ以下でもないんですよね。
それなのに全面的に「出来ない」と言われると腹が立ちますし「出来る事はなんですか?」と問いたくなります。
同じ時間で出来ない事が見えるなら、出来る事だって見えるでしょ?って聞きたくなります。
すいません、ひねくれ物なので(笑)
更新の励みになるのでポチっとして頂けたら嬉しいです♪
 
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ



スポンサーサイト
  1. 2017/12/12(火) 14:22:53|
  2. ゆっくり成長
  3. | コメント:0
<<ことばの相談室へ行って来ました~拒否~ | ホーム | 5歳(年中)発表会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mika

Author:mika
出身地:広島県

2012年9月に産んだ男児×2の双子の事をメインに綴っています。

ランキングに参加しています

1クリックしてくださると励みになります♪ にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村 子育てブログへ


インスタグラム

Instagram

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カウンタ

ありがとうございます♪



現在

カテゴリ

はじめまして (1)
妊娠記録 (13)
出産記録 (6)
双子 (481)
0歳 (64)
1歳 (87)
2歳 (31)
3歳 (138)
4歳 (105)
5歳 (56)
保育所 (78)
アレルギー (38)
ゆっくり成長 (13)
日常(出産後) (129)
家に関すること (107)
お金 (29)
土地 (20)
必要書類 (6)
間取り (33)
電話・ネット (2)
火災保険 (1)
建築中の状況 (16)
土地工事 (111)
床材、建具 (14)
基礎工事 (7)
玄関 (6)
地鎮祭 (4)
上棟 (3)
お風呂 (7)
キッチン (11)
洗面、水回り (7)
トイレ (7)
照明 (15)
外壁、その他 (15)
その他 (9)
雑貨 (113)
欲しいもの (34)
買ったもの (79)
日常、雑談 (101)
作ること (26)
ハンドメイド (20)
クッキング (6)
web内覧会 (19)
入居後 (146)
リビング (21)
玄関 (12)
キッチン・食品庫 (51)
トイレ・お風呂・洗面所 (24)
寝室・クローゼット (13)
洋室 (1)
ベランダ・外回り (14)
グリーン (5)
支払い (5)
片付け (14)
父親の闘病記 (14)

お気に入り

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

hiro

赤ちゃんの成長曲線

yuu

赤ちゃんの成長曲線

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

気軽にメールをくださいね♪ 必ずお返事をします^^

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
男の子育児
9位
アクセスランキングを見る>>