二卵性のふたご日記

2011年新築、2012年9月双子出産の日記です♪

モンスターになってしまうのか…。

土曜日にお迎えに行った時の事。



Aくんと仲良くしてもらっているヒロとユウ。

Aくんは少し力が強くて、よく言えば元気のいい活発な子。

悪く言えば乱暴。



その子とお迎え時間が一緒になり、3人でワーっと廊下に出た…までは良かったんですが。



ヒロ、Aくんにプロレス技のように首に手を回されて倒される。

その直後、ユウも倒される。

立ち上がったヒロとユウ、Aくんに蹴られる、押される、倒される。

カバンを蹴られる、踏まれる。



それが何度も。



さすがに私も注意…を超えて叱りました。

手をつかんで、言いました。



Aくんの行動は「まぁ、いっか。子供同士だし」というレベルを超えていました。

まさに一方的。



かと言ってヒロとユウが泣くかというとそうではなく、

やられてることを「イヤだ」と思っていないんですよね。



ヒロの中では

「Aくんはよく蹴る」「叩く」「押す」「ふざけてる」

と位置付けているようです。



というか、ヒロからよく聞くんです。

「Aくんにけられたんじゃー」「Aくんにおされたんじゃー」



ええ。

日常茶飯事であることは私も気付いていました。

でもヒロも気が合うお友達でもあるし、憧れの子でもあるので、ヒロ本人はさほど嫌がっていないんです。



で、この日はAくんのお母さんも、この光景を目の当たりにしたのですが、

下の子のことで手が離せなくて、遠くから叱るのみ。

いや、別にそれはいいんです。

私が目の前にいるので、私が叱ればいいことなので。

あとで、お母さんには

「ごめんね。叱ったから気を悪くしてるかもしれない」

とは伝えました。



で、その後、Aくんとお兄ちゃん、お母さんと一緒に家まで来てくれましてね。

Aくん、家でかなり叱られたようで「あやまりにいく」と言ったそうで、謝りにきてくれました。

…というのは口実ってことは分かるんですよ(笑)

実際は家に来たかっただけというのは分かってますよ(笑)

ワーワーギャーギャー遊んでました。

男児3人(お兄ちゃんは大人しい)騒ぐとこうなるのね~という程度。

別にそれはどうってことないんです。

謝るって難しいですし、でも自分で「あやまりにいく」という行動をしてくれただけで十分です。



その時に、親御さんともお話をして、お互い納得できているし、

逆に親御さんの苦労?心配ごと?そういうお話をして「お互い大変だよねー」という話をして。

親御さんも「中学までずっと一緒なのに、このままだったら仲良くしてもらえないんじゃないか、

このままだったら人に怪我をさせるんじゃないか…」心配していました。



今回のことは保護者同士で話も出来たので全然良いんです。

問題は、先生の対応に疑問を持ったこと。



いわゆる乱暴行為、これは先生の目の前で起こりました。

先生は軽く注意するのみ。

静止するわけでもなく、軽く注意をしてそのまま終わり。

結果、私が静止し、引き離しました。

先生として言うべき事、対応すべき事はいずこへ?

保護者がいたから「まぁ、いっか」なのでしょうか…。

保護者がいるから「叱れないなぁ~」なのでしょうか…。



今回は担任ではなく、保育士3年の先生が見ていたのですが、

先生歴3年…なかなか対応は難しいのかもな…と思ったり。

でも先生歴が長い短いの問題でもないような。



実は担任に対しても思っていたことがあって。

時々、先生と話をしている時にも言うんですが、

「よくAくんに蹴られてるみたいだけど、ヒロはさほど嫌がってはない。

 でも、蹴られたり叩かれたりするみたいです」

先生は

「あたりが強いし、元気があるし、Aくんの表現だし、2人とも仲良く遊んでる」

と片付けられてしまいます。

仲が良いのは分かってます。ヒロがAくんに追いつけ追い越せの存在であることも分かってます。

ただ…Aくんの表現、元気がある…それだけで片付けられるのはどうでしょう。

担任がお休みの日は代わりの先生が入るのですが、

その時にヒロから聞く話はたいてい

「Aくん、ふざけて、せんせいにおこられて、ないたんよー。いけんよね、ふざけたら」

と言う事が多いです。



保育所のことなので、こけて怪我をした、ぶつかって打った、そういうのは仕方ないと思います。

ですが、土曜日に私が見たプロレス技のように首に手を回して後ろに倒す行為は

下手したら頭を強打します。

たまたま打たなかっただけです。

たまたまです。

相手の親御さんも「申し訳ない」だけではすまないし、

うちだけではなく、被害を受けたほうも「別にいいよ~」という感情だけではすみません。

もちろん逆もあるわけで、うちが加害者になることだってある。

そうならないように、どこの家庭も注意をし続けていると思いますが、

一歩家から出ると目が行き届かないので、どこまで保育所にお願いすればいいか迷うことはあります。

今回のことも

「もっと先生が注意したり、もっと強く叱って言い聞かせることも大切ではないか?」

というのもあると思いますが、どこかに

「先生の仕事、そこまで負担をかけてはダメなのかな。言わないほうがいいのかな」

というのもあります。

言い過ぎるとモンスターに成りかねない。

そのモンスターの境が分からないんですよね。

いい保護者になろうとは思いませんが、言い過ぎるのも返ってよくないのかな…と。



言うことによって、Aくんと親御さんに迷惑がかかることもよくないと思っています。

Aくんがしたこと=悪いこと

と受け止められがち。

私が言いたいのは

その時の先生の対応。そして今後はどう対応するのかを知りたい。

私の言い方も下手くそなのだけど、先生も自分たちを非と認めない部分もあるので難しいです。



あと1回、同じ光景を見たら言ってみようかな。。。







訪問して頂きありがとうございます。
家に来てくれたとき、家の中は散らかり放題でした。
服は脱ぎっぱなし、掃除機をかけてたので掃除機も出しっぱなし、洗濯は部屋干ししてたので出しっぱなし、
ドエライ状態でした(笑)
いやぁ~。いつ人が来てもいいようにキレイにしておかないとねぇ。
あと飲み物、常備しておかないとなぁ(笑)
更新の励みになるのでポチっとして頂けたら嬉しいです♪
 
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ



スポンサーサイト
  1. 2017/02/27(月) 11:27:48|
  2. 4歳
  3. | コメント:0
<<2年前の動画を見て思ったこと | ホーム | 一途>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mika

Author:mika
出身地:広島県

2012年9月に産んだ男児×2の双子の事、
2011年に建てた家の事を書いています。

ランキングに参加しています

1クリックしてくださると励みになります♪ にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村 子育てブログへ


インスタグラム

Instagram

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンタ

ありがとうございます♪



現在

カテゴリ

はじめまして (4)
双子 (348)
0歳 (64)
1歳 (93)
2歳 (34)
3歳 (157)
日常(出産後) (110)
必要書類 (6)
土地 (20)
お金 (29)
火災保険 (1)
間取り (33)
設備 (90)
床材、建具 (14)
玄関 (6)
キッチン (11)
お風呂 (7)
洗面、水回り (7)
トイレ (7)
照明 (14)
外壁、その他 (15)
その他 (8)
雑貨 (108)
欲しいもの (30)
買ったもの (78)
土地工事 (6)
基礎工事 (7)
日常、雑談 (101)
作ること (24)
ハンドメイド (20)
クッキング (4)
地鎮祭 (4)
上棟 (3)
建築中の状況 (17)
電話・ネット (2)
web内覧会 (19)
入居後 (146)
リビング (21)
玄関 (12)
キッチン・食品庫 (51)
トイレ・お風呂・洗面所 (24)
寝室・クローゼット (13)
洋室 (1)
ベランダ・外回り (14)
グリーン (5)
支払い (5)
片付け (14)
妊娠 (13)
出産記録 (6)
4歳 (119)
アレルギー (22)
父親の闘病記 (14)
5歳 (10)
保育所 (20)

お気に入り

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

hiro

赤ちゃんの成長曲線

yuu

赤ちゃんの成長曲線

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

気軽にメールをくださいね♪ 必ずお返事をします^^

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
男の子育児
7位
アクセスランキングを見る>>