二卵性のふたご日記

2011年新築、2012年9月双子出産の日記です♪

インフル時の保育所の対応と私の自分勝手な思い

先日、インフルエンザB型を発症し、やっと復活。

本日より保育所へ行きました。



その時の保育所の対応です。



3月28日昼にインフルエンザと診断されたユウ。

3月29日はヒロだけ保育所に行かせました。

とにかく「ユウと一緒じゃないとダメ」「1人じゃ無理」「絶対に保育所に行きたくない」と大泣き。

史上最高の拒否でした。

それでも何とか保育所に連れて行き、担任の先生には話せなかったので

(ヒロを押さえつけてもらってたので)

職員室で所長先生に、ユウがインフルBになったことを告げました。



そしてお迎え。

ヒロは隔離されていました。

1日中、職員室で誰とも接触せず過ごしていたそうです(先生が1人付いてくれていたけど)

給食もお昼寝もおやつもずっと1人。



こういうことは初めて。



正直、唖然としました。



確かにね。

兄弟内感染は有り得ます。

ヒロとユウは保育所での教室も同じ、家でも隔離生活は皆無なのでずっと同じ空間にいます。

24時間ずっと同じ空間なのでキャリア(体内感染で発症していない状態)かもしれません。



ですが。

あまりにもヒロが感染源、ヒロを悪魔のように対応することにイラっと来ました。



去年、ヒロがインフルBになったときは、ユウは集団生活をしています。

隔離もせず、みんなと同じ空間で過ごしていたんです。



で、なぜ今年に限ってそういうことをするの?

そうするなら事前に言ってほしい。

「ヒロくんもインフル菌を持ってるかもしれないから別で保育するけどいいですか?」

その一言さえあれば、私は苛立ちを覚えずに済んだはず。

いや、きっと私はヒロを連れて帰っていたと思います。



確かに。

保育所という集団生活をする上で、こういう感染力の強いものは脅威だということは分かります。

いろんな保護者がいますから「なぜ兄弟を保育所に行かせた!!」という人もいるかもしれません。

その対応の1つだとは思います。

思いますが、あまりにも子供のことを考えてなさすぎる。

1人で行かないといけなかった寂しさ、1人で1日を過ごす寂しさ。

事前に言ってくれさえすれば、私も対応が出来るし、ヒロにも伝えることが出来ます。

お便りにも何も書いてないんですよ。

それを全て飛ばしてるんですよね…。



思いつきでしょうか。



去年の秋、保育所では嘔吐下痢症が流行りました。

年長さんはクラスの半分以上がお休み。

もれなくヒロも感染しました。そして私も。

ですが、集団感染にも関わらず、兄弟姉妹間での感染にも関わらず、隔離生活はなし。

通常保育でした。



私からしたら

何が違う???

という話です。

ノロだってロタだってRSだって、感染力は半端ないです。

ですが、ノロになろうとロタになろうと、ヒロもユウも隔離なし。

インフルだけですか?



そして話を戻して。

3月29日に1人で隔離生活をしていたヒロのお迎えの時に先生に言われたことが、

「明日は見る人(先生)がいない」

と、遠まわしに「登園拒否」を言われました。

この日は退所式(卒園式)で先生はそちらに出席をするので、ヒロは見れないと。

いや…待ってくれ。

30日は通常保育だよ?

それをなぜ保育所が拒否る?

私だって仕事をしています。旦那とやりくりをして休みを取ったりしています。

保育所とは「働く家族のために子供を保育をする場所」です。

根本が間違ってる…。

なぜ保育所側から断られる?



何度も言いますが、集団感染を恐れる保育所側の理由も分かります。

重々承知です。

が、そのあとに先生から

「お母さん、お仕事大丈夫?お休みしても大丈夫?」

と言うくらいなら



預かれよ!!!!!



と言いたいのをグっとこらえて、退所式当日からヒロはお休みしました。



そして30日の夕方、先生の異動の発表もあるし、荷物を全て持ち帰らないといけなかったので

ヒロと一緒に保育所へ行きました。

もちろんマスクして。

ヒロにもきちんと「ありがとう」と言わせたかったので

30日の朝にお休みの電話を入れたときに「夕方に行かせて貰う」という事を伝えていたんです。

連れて行ってよかったと思いました。

担任の先生の異動、小さいクラスの時にお世話になった先生の異動もあったので、

ちゃんと最後に顔を見せることが出来たので。



もちろん、この時もグチグチ言われました。

でも「来て挨拶していってね。先生には伝えておくから」と言ってたんですよ。

その後、

「病院の先生の許可がないと来てもらっては困る」

と言われましたが、私もイラっとしてたので言い返しました。

でも、癪に障らない顔をしてましたが。

要は「もう保育所に登園しても大丈夫だよ…という証明を取って来い」と言いたかったのでしょう。



正直、そうして欲しいなら口頭ではなくお便りとして書面で書いておいて欲しい。



私の自分勝手な記事かもしれません。

保育所の事情も分かりますし、時期が時期(退所式というお祝いの時期)に感染もよくない。

ただ言いたかったのは、事前にきちんとお知らせを頂ければ、

ヒロも帰ってから荒れないで済んだし、今後、1人で保育所に行くこともあるのに

イヤな思いをさせる必要性もなかったな…と思っただけです。



そして今日。

今日はまだ通常保育ではないので、お弁当持参で保育所へ行きました。

お弁当と水筒持参なので

「きょうはえんそく?」

と、浮かれてましたが…(笑)

明日から保育所は新年度のスタート。

新しい先生、新しい教室で年中さんスタートです。



がんばれ!2人とも。

そして大きくなったね。






訪問して頂きありがとうございます。
正直…仕事できねーな…と思ったのは事実です。
仕事をしていると、こういう小さな積み重ねで失敗することも多々あるので、こういうこと、わりと口うるさくなってしまいます。
更新の励みになるのでポチっとして頂けたら嬉しいです♪
 
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ



スポンサーサイト
  1. 2017/04/03(月) 15:43:07|
  2. 4歳
  3. | コメント:4

プロフィール

mika

Author:mika
出身地:広島県

2012年9月に産んだ男児×2の双子の事、
2011年に建てた家の事を書いています。

ランキングに参加しています

1クリックしてくださると励みになります♪ にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村 子育てブログへ


インスタグラム

Instagram

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンタ

ありがとうございます♪



現在

カテゴリ

はじめまして (3)
双子 (356)
0歳 (67)
1歳 (98)
2歳 (34)
3歳 (157)
日常(出産後) (99)
必要書類 (6)
土地 (20)
お金 (29)
火災保険 (1)
間取り (33)
設備 (90)
床材、建具 (14)
玄関 (6)
キッチン (11)
お風呂 (7)
洗面、水回り (7)
トイレ (7)
照明 (14)
外壁、その他 (15)
その他 (8)
雑貨 (106)
欲しいもの (29)
買ったもの (77)
土地工事 (6)
基礎工事 (7)
日常、雑談 (101)
作ること (24)
ハンドメイド (20)
クッキング (4)
地鎮祭 (4)
上棟 (3)
建築中の状況 (17)
電話・ネット (2)
web内覧会 (19)
入居後 (146)
リビング (21)
玄関 (12)
キッチン・食品庫 (51)
トイレ・お風呂・洗面所 (24)
寝室・クローゼット (13)
洋室 (1)
ベランダ・外回り (14)
グリーン (5)
支払い (5)
片付け (13)
妊娠 (13)
出産記録 (6)
4歳 (67)
アレルギー (13)
父親の闘病記 (8)

お気に入り

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

hiro

赤ちゃんの成長曲線

yuu

赤ちゃんの成長曲線

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

気軽にメールをくださいね♪ 必ずお返事をします^^

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
83位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
男の子育児
10位
アクセスランキングを見る>>