二卵性のふたご日記

2011年新築、2012年9月生まれの二卵性双子男児の記録です♪

チョコを貰ったときの対応(アレっ子)

昨日、ユウのことばの相談室の日だったんですが、雪のせいもあって断りました。

そしてしばらく行くのも止めようかと思い、行けるようになったら連絡する形にしました。



…たぶん、行かないかも(笑)



問題だった「サ行」

実は今は言えてます(笑)

そりゃ完璧ではありませんが、普通に言えてます。

言いにくい言葉もあるけれど、でも頑張れば言えるだろうなぁ~という感じですかね。



なので、もういいんじゃないか…と、勝手に思ってます。



そうだ。

今日はバレンタインですね。

…うちは無縁です(笑)



約1名、チョコレートが食べられないボクちゃんがいるので、

みんなチョコレートは食べませんし、バレンタインの存在すら教えていません。

普通にクッキーとかもあるんでしょうけど、クッキーも食べられないので、

結果、食べるお菓子がいつものお菓子になってしまうので「特別感がゼロ」なので

そういうイベントはしないことにしました。

(私も手作りとかもしないし、そういうのを買う時間もないのでしません)



でも2人には

「もし誰かからチョコレートを貰っても“どくじゃけー、たべれん”とか言ったらいけんよ」

とは伝えました(笑)

「ちゃんと“ありがとう”ってもらうんよ」

と。

そのあとヒロから

「あとは、かーさんがたべるん?」

と言われましたが(笑)



去年ね、クラスのお友達が

「ヒロくんにチョコあげたいんじゃー」

と話をしていたのを、お友達のお母さんから聞いてて、

今年はまぁ、ヒロ熱も冷めてるとは思うけれど、念のため…と思って

2人にチョコレートを貰ったときの対応を伝えておきました。



いずれ、この日がドキドキする日に変わるのだろうか(笑)

それはそれで母は楽しみですよ。







訪問して頂きありがとうございます。
女の子はませてるわーって、いつも思います。男児なんてね…ほんと面白いです。
更新の励みになるのでポチっとして頂けたら嬉しいです♪
 
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ



スポンサーサイト
  1. 2018/02/14(水) 13:38:37|
  2. アレルギー
  3. | コメント:0

いろんな症状が出た

先日、プリンが食べたくなったのでプリンを買って食べました。

ヒロが食べられないものは基本的にヒロとユウの前では食べないのですが、

私も体調が悪かったし、何か口に入れておきたかったので目の前にいましたが食べることにしました。

…というか、ユウが冷蔵庫のプリンを見つけて

「プッチンしたい。おじゃる丸みたいにおさらにいれたい」

と言うので、ほぼユウが食べる感じでしたが、ヒロの目の前で食べました。

おじゃる丸のプリンはこれ↓




その時、ヒロも

「たべてみたい」

というので食べさせることにしました。



人生、初プリン!



「おいしー」



うん。そうだろうね。

甘党のヒロ、絶対に好きな味なこと間違いない。



5分もしないうちに

「イガイガする」

そして

「おなかがいたい」



今回、初めて「おなかがいたい」と申告してきましてね。

30分くらいですかね。

半泣きでゴロゴロしておりました。

イガイガするものだから、唾液が飲み込めなくて床はヨダレの海が…ね。

仕方ないことです。

しばらくして収まりましたが、ヒロ曰く

「もうプリンはたべん」

そうです。



翌日、クラスのお友達からエッグチョコを貰いましてね。

食べられないんですが、中のおまけだけ渡せばいいやという気持ちで頂きました。

私がチョコを食べればいいし。

でもヒロ

「たべてみたい」

と言うので、食べてみることに。

食べた量としては5ミリ四方くらいですかね。

その後

「イガイガする」

と。

そして

「くちのまわりがかゆい」

と。

久々に真っ赤な口周りと、蚊に噛まれたような大きなブツブツが出来てしまいました。

全部消えるのに3時間くらいかかりましたかね。

ヒロ曰く

「もうチョコはたべん」

そうです。



ヒロが食べたいというのであれば、食べさせてあげたい。

その後の症状が軽く済むように少量ずつ…なのですが、

プリンに関しては美味しかったんでしょうね。

3口くらい食べました(とは言ってもスプーンに少量を3口です)

食べたいから食べさせ、結果的に「もうたべない」となってしまうので

どうしても食べさせる幅が狭まってしまいます。



3月末までに病院に行って、新年度のアレルギー除去の用紙を記入して貰いに行くのですが、

その時に、また今後のことを相談しようと思います。








訪問して頂きありがとうございます。
先日、ユウが髪を切りに行ったのですが、1人で椅子に座って髪を切ることが出来ました。
今まで出来なかったんですよ…。
明日は歯医者。歯医者でも1人でゴロンして治療する練習をします。出来るかなぁ~。
更新の励みになるのでポチっとして頂けたら嬉しいです♪
 
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ



  1. 2018/01/30(火) 11:34:22|
  2. アレルギー
  3. | コメント:0

朝からアレルギー

今朝、ヨーグルトをほんのちょっとだけ口にしたヒロ。

「たべたい」

って言うからね。



そこから出ました。

口のイガイガ。



出ることもあれば全く出ないときもある。

その境が分からない…。

体調や意識の持って行き方だと思うのですが

でも何らかの症状が出てきてるのは間違いないんですよね。



ついでにホッペにヨーグルトを付けてみたのですが赤くなりました。



本当は負荷検査をしたいのだけど、この段階だと一番最初の牛乳3ccでOUTになってしまう。

今日食べたのは1cc以下と言っても過言ではないくらい少量。



ヒロの場合、口腔内に症状が出てしまうのですが、唾液が飲み込めなくなります。

時々、えづきます。

症状をやわらげたいのか、体がそういう状態を作るのか、唾液量が増えます。

体から出したいのでしょうかね。

で、常に唾液を出すようになります。

こうなるとヒロは洗面器を常に抱えて、その中に唾液を出すようになります。



が、朝…。

保育所に行かないといけないので、洗面器を抱えるわけにはいきません。



症状としては2時間程度で終わるので保育所に行かせましたが、

どうしてもしんどかったり、どうしてもダメな場合は

「先生に言いなさい」

と伝えて保育所に行かせました。



するとなぜか

「おひるには、むかえにきてーな」

「ごはんのまえに、きてーな」

「まっとるけーな」

と、話がどこかで摩り替わり、午前保育で迎えに行くと勝手に解釈されていました(笑)



まぁ、そうしませんけど(笑)

「延長までしてね」

と、保育所をあとにしました。



正直、ちょっとショックですね。

これは…治らない。

小学校でもアレルギー除去食になってしまうなぁ…。

小学校入学がチラっと見えるようになってきているので、

なるべく対応できるようにとは思っていたのですが

出たり出なかったり

という曖昧な判断では食べさせることは出来ないなぁ。



とりあえず2週間後に病院があるので負荷の話もしてみようと思います。






訪問して頂きありがとうございます。
たぶん、お迎えに行ったら
「なんで、こんかったんよー!!」って言うだろうな。
正直、知るかい!!って話なんですけどね(笑)
更新の励みになるのでポチっとして頂けたら嬉しいです♪
 
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ



  1. 2017/12/08(金) 13:41:40|
  2. アレルギー
  3. | コメント:0

4年以上ぶりに食べたもの

最近、食べられないことに対して泣くようになったヒロ。

おかかのふりかけなら食べられるヒロ。

ユウが鮭とかいろんなふりかけを食べる度に泣いていました。

「ヒロくんだって、たべたいのにー」

「ヒロくんの、おかかぁぁぁ!」



さすがに切なくなります。



単に食べたくなくて泣いたり、単なるないものねだりだったら

「我慢しなさい!」

とも言えますが、さすがに

「ごめんねぇ」

しか言えず。



ちょっと前からユウがヨーグルトに目覚めてしまい、冷蔵庫にヨーグルトがある事があるのですが、

それを自分で取って食べるユウ。

それを見て

「いいなぁ~ユウばっかりー」

から始まったかと思うと

「ヒロくんは、たべるものがないーーー!」

と泣くわけで。



今まで食べられないことに関しては泣くことがなかったのですが、

5歳の今、食べられないことへの不満というか、そういうのが爆発し始めております。



で、食べさせたら納得するだろうと、ユウのヨーグルトを少しあげることに。



ヒロ自信、ヨーグルトを食べたらダメと分かっているのですが、

やっぱり食べてみないことには分からないし、これも訓練でもあるし、

生後9ヶ月以来、口に入れてみました。



嬉しそうに口に入れて

「おいしー」

と。



それだけで嬉しいわけですよ、私としては。



食べた量は1gあるかないかだと思います。

スプーンの先にちょっとだけ。

それでも口にする喜びってあるもんなんですよね。



その後、ふとヒロを見ると口の回りが真っ赤でしたが、

口の中がイガイガするわけでもなく、嘔吐があるわけでもなく、

フツーに過ごしておりました。



2日後もヨーグルト。

量は同じです。

今回は口周りが少し赤くなる程度。



ちなみに負荷試験では、赤くなる時点で検査終了です。



これを繰り返していけばいいのかなと思ったり。

ただ量はこれ以上は難しいですね、怖いです。



ヒロ、卵と乳ガアレルギーと言えど、実は

添加物アレルギーの疑いもあるのかなと思っています。

全ての添加物ではなく化学調味料系のもの。

でも全ての化学調味料ではなく、何か分かりませんが何かに引っかかる感じです。



そこは検査のしようもないので何とも言えませんが。



アレルギーを食べるのって、なかなか難しいです。

本人の意欲次第というところもあるし、本人の気持ち次第が大きいです。



でも本当、お菓子にしても何でも食べさせてあげられるものは何でも食べさせてあげたい。

アレダメ、コレダメは切ないんですよね。

食べたいのであれば何だって口にしたらいいと思います。

食べられないからこそ思うんですけどね。







訪問して頂きありがとうございます。
先週の朝、保育所へ行った時に、早出の先生が1歳児(年齢的には2歳)の子に
「ソックスーーーーーーー!!!」と叫んでたんです。
1歳、2歳児はシューズではなく裸足で生活するのですが、靴下は危ないので脱がすんですね。
それを教室のドアを少しだけ開けて「ソックスーーーーーーーーーーー!!!」と叫んでるんです。
これ、どうかと思いましたよ。
「危ないから靴下を脱いで」って言えばいい話。単語のみって。それもドアから顔だけ出して言うなんて。
ちなみに、その子のお姉ちゃん(年少さん)には「上着!!」の単語だけ。
「上着を脱いで」「脱いだらカゴに入れて」でいいんじゃない?って思いましたけどね。
これヒロとユウに言ってたら絶対に言ってます。
主語述語動詞、絶対に大切です。それを先生が怠っては絶対にいけません。
今日、ユウに習い事をさせたい件で所長先生に相談しようと思っていることがあるので、言おうかなと思ったり思わなかったり。
更新の励みになるのでポチっとして頂けたら嬉しいです♪
 
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ



  1. 2017/11/20(月) 14:34:54|
  2. アレルギー
  3. | コメント:0

間接的?飛沫的?アレルギーってあるのかな

昨日の晩ご飯はオムレツでした。

ユウには卵を使用、ヒロにはオムレツの中身のみで卵は使いません。

いつも

「ちょっと食べてみる?」

と聞くのですが、絶対に口にしようとしません。



で、そのオムレツに使う卵。

昨日はかき混ぜてもらいました。

最初、ユウが

「たまごのおてつだいしたい」

と言うので、すでに卵は割っていたので混ぜてもらいました。

それを見ていたヒロが

「ヒロくんもしたい」

というので同じようにしてもらいました。



その後、晩ご飯の時に、口周りが赤いなぁ~と思っていたのですが、あえて口にはせず。

するとヒロが

「もうごはん、いらん」

と言い出し。

「どうしたん?」

と聞くと

「くちがかゆいんじゃ。ぜんぶかゆいんじゃ」

と。



うん。

そうね。痒そうだもんね。

ちょっとだけブツっと蚊に噛まれたような感じになって、赤いのがチラホラあったのでね。



「そっか。ならいいよ」

と言ってご飯は終了。

ほぼ手つかずでした。

(そのあとに梨を切ったので、それは食べてたけど)



その後、頭が痒い、足の指が痒い、太ももの裏が痒い、いろいろ痒がっていました。



さて。

これはどういう症状なのでしょうか。

分かりません。



ヒロは卵には触っていません。

ただかき混ぜただけ。

まぁ、混ぜたあとは手を洗ってませんが、もしかしたら箸の先端近くを持ってたかもしれませんね。



ヒロね、時々ですが保育所でも「赤くなった」と言われることがあります。

決まっておやつの時間の飲み物が牛乳のとき。

もちろんヒロは牛乳ではなくて、お茶か豆乳かジュースなので口にはしないのですが、

最近は減ったのですが時々あります。



間接的なのか、飛沫的なものなのか分かりません。

ですが赤くなって痒くなってしまうんですよね。

なのでアレルギー反応であることは間違いないんでしょうが…。

でも保育所ではきちんと分離してくれているので、

多分ですが、牛乳を飲んだ子(大抵はユウだと思うけど)の口を触ったりしたからじゃないかなと

勝手に推測はしてるんですが…。



数値としては下がり続けている。

なのに体への反応は顕著。

すごーく厄介です。



でも、何もしないのも良くないし、ヒロのためにはならないので

卵を遠ざけることも牛乳を遠ざけることもしないようにしているのですが、

こうやって何か反応が出ると、ヒロ自身が遠ざけてしまうんですよね。

前に卵を割って手首全体に発疹が出た時も「卵のせい」とは一切言わなかったのですが、

やっぱり卵を割ろうとはしなくなりました。

私としてはヒロ自身はしんどいけれど、もう1度試して本当に卵が原因かみたいんですけどね。



アレルギーだと分かったのが生後9ヶ月のとき。

まさかここまで時間がかかるとは思ってもいませんでした。

実際、小麦アレ(クラス2)もあったけど反応が出なかったので普通に食べさせていたのですが

卵もそういう風にすれば良かったかなぁ~と今では思います。

実際、当時は体への反応が出ていたのは乳製品だけだったので。

数値化することで良い面もたくさんありますが、逆に怖くなって遠ざけてしまうこともある。

これがアレルギー克服には良くないことだと今となっては分かるなぁ~と。

少量ずつ接種させておけば、せめて卵は大丈夫だったのかなと。

もしも~の世界なので分かりませんが。



5歳の今、アレルギーを克服させるのは非常に困難です。




訪問して頂きありがとうございます。
ユウ、少しずつ咳き込む時の音が激しくなってきました。要注意です。
更新の励みになるのでポチっとして頂けたら嬉しいです♪
 
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ



  1. 2017/10/26(木) 12:52:25|
  2. アレルギー
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

mika

Author:mika
出身地:広島県

2012年9月に産んだ男児×2の双子の事をメインに綴っています。

ランキングに参加しています

1クリックしてくださると励みになります♪ にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村 子育てブログへ


インスタグラム

Instagram

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

カウンタ

ありがとうございます♪



現在

カテゴリ

はじめまして (1)
妊娠記録 (13)
出産記録 (6)
双子 (467)
0歳 (64)
1歳 (87)
2歳 (31)
3歳 (138)
4歳 (105)
5歳 (42)
保育所 (72)
アレルギー (30)
発達 (11)
日常(出産後) (122)
家に関すること (107)
お金 (29)
土地 (20)
必要書類 (6)
間取り (33)
電話・ネット (2)
火災保険 (1)
建築中の状況 (16)
土地工事 (111)
床材、建具 (14)
基礎工事 (7)
玄関 (6)
地鎮祭 (4)
上棟 (3)
お風呂 (7)
キッチン (11)
洗面、水回り (7)
トイレ (7)
照明 (15)
外壁、その他 (15)
その他 (9)
雑貨 (112)
欲しいもの (34)
買ったもの (78)
日常、雑談 (101)
作ること (26)
ハンドメイド (20)
クッキング (6)
web内覧会 (19)
入居後 (146)
リビング (21)
玄関 (12)
キッチン・食品庫 (51)
トイレ・お風呂・洗面所 (24)
寝室・クローゼット (13)
洋室 (1)
ベランダ・外回り (14)
グリーン (5)
支払い (5)
片付け (14)
父親の闘病記 (14)

お気に入り

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

hiro

赤ちゃんの成長曲線

yuu

赤ちゃんの成長曲線

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

気軽にメールをくださいね♪ 必ずお返事をします^^

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
男の子育児
10位
アクセスランキングを見る>>