二卵性のふたご日記

2011年新築、2012年9月双子出産の日記です♪

入院の原因は…

今回の入院…というか、もう3度も入院を経験したのですが、

今回は特に「気管支肺炎」という過去になったことがある病気。

それに気付いてやれなかったのは親の責任。

本当にそう思います。



そもそも病院に行ってみようと思ったのは、保育所のお帳面の8月2日の先生のコメントに

「咳が出てお昼寝しにくかったようです」

8月4日の先生のコメントに

「咳が出てますね。お大事に」

と書いてあったんです。



そのときは「単なる咳かー」と言う程度でした。

家では出てなかったんですよね。



で、8月14日に発熱。



9月3日に発熱。



その後、家で咳が出始めました。



1ヶ月前から兆候はあったのか…と。

なので「行ってみようかなぁ~」という感じだったんです。



8月に兆候があっても気づいてやれなかったし、

正直言うと、子供たちの変化に気付いてやれなかったんですよね。

言い訳ですが、バタバタしていたので。

精神的なケアはしていたつもりでした。

私が留守にしがち、病院に付き合ってもらうことも多い、弱っていくじいちゃんの姿を見る、

そういうのはあったので、そちらのケアはしていたんですが、

体調面には気が向かなかったんですよね。



そして9月に入り発熱。

それでも私の中では、とある負い目がありました。

「8月はいっぱい会社を休んだから何となく休めない」

なので

「少々なら大丈夫。何かあったら呼ばれるだろう」

その程度だったんですよね。



結果、9月4日に保育所から「37.7度くらいあるけど…様子を見ましょうか」と電話がかかってきて

「お願いします。なるべく早めに行きますね」

と、自分を優先したんですよね。

翌日は、ふれあい参観日という祖父母参観日で行かせたかったので行かせたんです。

この時のユウの体温は37.5度でした。

ユウにしては平熱!と思い込んでいたんですよね。



振り返ると、本当に無理をさせた…。

それしかありません。



結果、こじらせて入院。

ヒロにもユウにも寂しい思いをさせてしまい。



小さい時の入院は、ある意味、楽だったんです。

「自分」をそこまで持っていなかったので。

ですが、5歳目前だった今回は

「さみしい」「いかんとって」「いやだ」

を全面に出してきていたので、それをどう説得するか、どう納得させるか…本当に泣きそうでした。

ユウがトイレに行く姿も切なくて

(自分で靴を履いてトイレに行って自分のベッドに戻っていく後姿は切なすぎます)

吸入もイヤイヤながらも頑張ってしていたり

歩くとしたらトイレの往復くらいで、動きたい盛りの子供には辛かったと思います。



もう二度と同じことをは繰り返さない!

咳が出たら絶対に病院に行くぞ!!

そう誓いました。



きっと父親がこの事を知ったら

「おまえがいっちばん悪い!!!!!」

と怒るだろうな。



最後に関係ない写真です。
securedownload_20170919142951a75.png

カープ、やっと優勝しました。

やきもきさせる試合を何度見たことか。

家族4人で胴上げを見て。


写真は今朝の様子。

「カープが優勝したらカープの服を着てこよう!」

とクラスで約束したらしく、着て行きました。

私が知ってるところで、6人はカープTシャツ持ってるので何人かは着てきてくれるかな。





訪問して頂きありがとうございます。
背番号は誕生日です。
更新の励みになるのでポチっとして頂けたら嬉しいです♪
 
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ



スポンサーサイト
  1. 2017/09/19(火) 14:32:46|
  2. 4歳
  3. | コメント:0

入院してない子の方のフォロー

退院は午前中に終わらせました。

その日もヒロは1人で保育所に行っていたので午前中に迎えに行くことにしました。



その電話をした時に衝撃的なことを聞かされました。



「ヒロくん、お友達を噛んだの」



…!?



ヒロが噛んだ?



実はヒロは今まで人に危害を加えたことはありません。

例え相手が悪いと思っていても自分から引くような子なんですが、

この日、初めてお友達を噛みました。

先生も

「1人で不安だと思うし、環境も違うから辛いんだろうね」

とフォローをしてくれましたが「噛んだ」という既成事実があるわけなので

そこは否定もできなくて。

でも先生たちがフォローしてくださったようで、お互い「ごめんね」と解決したようです。

(話を聞くとお互い様というところがあったようです。子供によくあることですよね)



その後、○くんのお母さんに「ごめんね」とLINEで伝えたのですが、わざわざ電話をかけてきてくれて。

ユウの心配をしてくれて。

このママさんは本当にいい子。若いのにデキた子で。

見習うところばかりです。

お友達で居てくれてありがとう!っていつも思います。



そして私、ヒロには「○くんを噛んだの?」と聞くことは出来ませんでした。

何かね。

ヒロの我慢がすごくすごく伝わっていたので。

電話でも「かーさんは?」とか一切言わなかったんですよね。

一切泣かないし、わがままも言わない、いい子だった…と、旦那も言ってて。

わりとヒロの要望に応えてた部分はあるようですが、でも聞き分けがない…ということはなかったそうです。

そして、ヒロ、うんちを一切しなかったらしく。

毎日している子が2日も出してない…。

精神的にキテるな…と。



この日、ユウが退院できなかったら付き添いを変わる予定でいました。

さすがにヒロは限界だなと。



久々に会うヒロは我慢していた分、ちょっとよそよそしかったです(笑)

抱っこを求めてくるのだけど、お願い事をするときは「とーさん」と言ったり、

一緒にお風呂に入るのも「とーさんと」と言ったり。

一番驚いたのは「こんなところで泣く?」という事が多かったです。

ちょっとおもちゃを取られただけ、ちょっと…という場面で泣くことが多く

それも泣き方が大泣き。

何か我慢してたのが爆発した感じでした。



そして。

おねしょしました。

父親の葬儀後も初めてガッツリおねしょをしたのですが、今回もガッツリ。

朝起きて

「パンツがあせかいた」

と(笑)

「おねしょした。しっこでた」

とは言わないところがポイントですが、ヒロなりにかなりのストレスがあったのだろうなと。



今回、入院していたユウは頑張りました。

狭い空間ですることなくジっと我慢して。

ですが、ヒロもいっぱい耐えたんだろうなと。

母さんが居ない生活なんてしたことがなくて、母さんしか心を許してない場面(トイレ大とか)もある中で

よく頑張りました。



帰ってから旦那に聞いたのですが、

月曜日の朝、ヒロと一緒に起きる時に、うっすらと泣いた後があったそうで。

布団で顔をうずめて泣いていたのかな?と思います。

ヒロ、悔しいとかはあまり人に見せない子なので。

でも耐えられなくて1人で泣いてたんでしょうね。

さすがにそれは切なかったです。



帰ってからいっぱいハグして少しくらいのわがままは聞いてあげました(笑)

保育所も本来なら1人で行かせるのですが、ユウと同じように午前保育を2日しました。



まだ余韻というか、イラつきは2人ともあります。

妙なところで泣いたり、抱っこを求めてくることが多かったり。

ユウの体温を測っていたら

「ユウ、おねつない?ほいくしょ、いける?」

と聞いてくるヒロ。

トラウマのようになっています。



みんな試練の5日間でした。



(もう少し続きます)




訪問して頂きありがとうございます。
台風…来るのかな。
更新の励みになるのでポチっとして頂けたら嬉しいです♪
 
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ



  1. 2017/09/16(土) 07:00:00|
  2. 4歳
  3. | コメント:0

まさかの入院

また久々のブログになりました。

インスタでも触れていたのですが、ユウが入院をしておりました。



その経緯です。



9月3日、発熱。

9月4日、微熱ながらも保育所へ。

9月6日、念のため病院へ。



この間に寝るときに咳き込みがありました。

2日くらいかな。

日中は咳き込むことはなかったのですが、保育所のお昼寝のときも咳き込みはあったようです。

で、一応「行っとくか」という程度で病院に行ったのですが、

酸素濃度が91くらい。

ひどいと90を切ってしまってました。

そこで吸引(鼻吸い)と吸入(もくもく)をして改善するか試しましたが

頑張っても94。

時々、95になる。

その程度でした。

病院では常に酸素マスク。

酸素量は2~3リットルで多めでした。



その日のうちにレントゲンを撮り、診断結果は「気管支肺炎」でした。



ユウ本人はというと、食欲低下はあったものの元気。

時々ゴロンとしていたものの元気。

基本的に変わらない日常だったんですよね。

言われてみれば「食欲ないかな」という程度だったんです。



その日も先生から

「入院した方がいいかもしれないね」

と言われたのですが、酸素濃度も時々(本当に時々)95になるので、ギリギリOKということで

家に帰りました。

吸入器を借りて家で吸入することになりました。



で、翌日も病院。

酸素濃度を測ると、前日より悪い。

90が限界。

酸素量は5リットル。

5リットル入れないと、通常値にならなかったんです。

「異常だ」

と言われました。

「よくしんどくないね」

と。



でもね、本当に普通だったんですよ。

ヒロとも遊んでるし、愚図ることもないし。



即、入院となりました。



(長くなったのでつづく)






訪問して頂きありがとうございます。
今回は別々の生活になったので、そのケアがとても大変でした。
更新の励みになるのでポチっとして頂けたら嬉しいです♪
 
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ



  1. 2017/09/13(水) 14:43:47|
  2. 4歳
  3. | コメント:0

母、失格

感受性が豊かなヒロ。

父親が亡くなり、その話をすると嫌がるんですよね。

元々、じいちゃんっ子ではないので「だいすきー」ってことはないと思うのですが、

どことなく話をするのは嫌みたいです。



やっぱり4歳の子には酷だったのか。



ヒロもユウも人の死を間近で見てきました。

弱っていく姿、歩けない姿、病院で寝ている姿、しゃべらない姿…。

そして動かない姿。

最後の最後、形がなくなるまで見ました。



悩みましたが見せました。



ユウはさほど覚えていないかもしれませんが、ヒロはしっかり覚えていると思います。

やっぱりその前後の話は私もしないようにしているのですが、

ちょっと確認のために1度だけしたことがあるのですが、答えようとはしませんでした。



イヤなんでしょうね。



葬儀後数日は思い出したように、葬儀の様子を言ったりしていましたが今は言いません。



時々ですが

「じいちゃん、ごはん、たべようるかなー。でもごはん、カチカチじゃなー」

「じいちゃん、おそらにおるかなー。あるいとるかなー」

「じいちゃん、とんどるかもしれん」

「じいちゃん、おそらから、ヒロくんとユウくんのくるま、みようるで」

などなど、突発的に言ったりしますが、それもだんだん回数は減ってきました。



でも実家へ行くと真っ先に線香を上げたり、この前は夕方にふと祭壇へ行ったかと思うと

チャッカマンを持って来て

「くらいけー、つけて」

と、ろうそくに火を点けて欲しいと言ってきました。



そして先日、私…大失態をしました。



恒例の夜のお話タイムのとき、ヒロとユウが「おおきくなりたい」という話をしたんですよね。

自分の父親くらいに早くなりたい…そう思って「おおきくなりたい」と言ったのですが、私、

「ヒロくんが、そんなに大きくなったら母さん、もうおらんかもしれんね」



…言ってる瞬間、しまったーーーーーーーー!!!と思いましたが、あとの祭り。



ヒロが

「え?かーさん、おらんようになるん?」

「かーさん、しむん?」 ←“死ぬ”という言いまつがいです。



そこから大号泣。



あ~~自己嫌悪。

今、それ言ったらダメでしょ!って話です。



「イヤなんじゃー」

「こわいんじゃー」



これ、ヒロの本心なんでしょうね。

母親がいなくなるのが怖いのか、自分が骨になるのが怖いのか、

何か分からないけど恐怖なんだと思います。



それを母親に話したら

「母親失格じゃな!!」

と、怒られましたよ。

ええ。

怒られて当然です。



今はなるべく父親の話はしないようにしています。

どうしても出てきてしまうこともあるので仕方ないですが、そのときは

「じいちゃんを忘れんとってね」

と言うようにしています。

毎週のように実家へ行ってますが、それもきちんと理由を言ってます。

「ばあちゃん、もう1人じゃけ、寂しいじゃろ。ヒロくんも1人で誰ともお話できんかったら寂しいじゃろ。

 みんなでお話しに行ってあげような」

と。

そして

「ばあちゃんの家にメロンがあるんだって!食べていいって!

 ぶどうもあるんだって!持って帰っていいって!!」

って、楽しいことを必ず言うようにしています。



でもいずれは忘れると思います。

ですが、ふとした瞬間にフラッシュバックのように思い出すこともあるかもしれません。

いかにフォローできるか。

これもまた親の務め。








訪問して頂きありがとうございます。
そんなメロンですが、日が経ってるし置いている部屋が暑いというのもあって、熟しすぎてるようです(笑)
更新の励みになるのでポチっとして頂けたら嬉しいです♪
 
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ



  1. 2017/09/02(土) 07:00:00|
  2. 4歳
  3. | コメント:0

地元の盆踊りへ

お盆休み中、地域の盆踊りに行きました。

お休み中、病院に付き合ってもらったり、私が不在ということが多かったので

どこにも連れて行ってあげられなかったのですが、

唯一、地域の盆踊りには行けることが出来ました。



地元のキャラクター、ローラちゃんと。
1_20170829145317ba2.png

初めて2人並んで撮れた。

(でも、ここに至るまでに何度、名前を大声で呼んだことか…)



保育所の子は、一番最初にドラえもん音頭と踊るポンポコリンを踊るんですが、

ユウ、ちゃんとできました。

ヒロ、できませんでした。

ええ。

そんなもんです(笑)

同級生の子たちと固まって踊りながら太鼓の周りを回って。

女の子は特に可愛い。

浴衣がもうね、萌えます。

男児で甚平を着てるのはヒロとユウだけだったのですが、こういう時じゃないと着れないのでね。



あとは、金魚すくいをしたり射的をしたりヨーヨーを釣ったり。

THEお祭り!を楽しみました。

でもね、散財です(笑)

すんごいお金が減ってました。



来年は保育所での参加は最後。

来年はドラえもん音頭を踊れるかな。



夏休み、唯一のお出掛けでしたが、ヒロとユウも楽しんでくれたので良かったです。





訪問して頂きありがとうございます。
金魚、10匹近く釣った(というか、金魚が余ってもいけないから投売り状態)のですが、
今は2匹残って、去年からの金魚と合計3匹飼育しています。
エサやり当番はユウです。
更新の励みになるのでポチっとして頂けたら嬉しいです♪
 
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ



  1. 2017/08/29(火) 14:54:41|
  2. 4歳
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

mika

Author:mika
出身地:広島県

2012年9月に産んだ男児×2の双子の事、
2011年に建てた家の事を書いています。

ランキングに参加しています

1クリックしてくださると励みになります♪ にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村 子育てブログへ


インスタグラム

Instagram

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンタ

ありがとうございます♪



現在

カテゴリ

はじめまして (4)
双子 (348)
0歳 (64)
1歳 (93)
2歳 (34)
3歳 (157)
日常(出産後) (110)
必要書類 (6)
土地 (20)
お金 (29)
火災保険 (1)
間取り (33)
設備 (90)
床材、建具 (14)
玄関 (6)
キッチン (11)
お風呂 (7)
洗面、水回り (7)
トイレ (7)
照明 (14)
外壁、その他 (15)
その他 (8)
雑貨 (108)
欲しいもの (30)
買ったもの (78)
土地工事 (6)
基礎工事 (7)
日常、雑談 (101)
作ること (24)
ハンドメイド (20)
クッキング (4)
地鎮祭 (4)
上棟 (3)
建築中の状況 (17)
電話・ネット (2)
web内覧会 (19)
入居後 (146)
リビング (21)
玄関 (12)
キッチン・食品庫 (51)
トイレ・お風呂・洗面所 (24)
寝室・クローゼット (13)
洋室 (1)
ベランダ・外回り (14)
グリーン (5)
支払い (5)
片付け (14)
妊娠 (13)
出産記録 (6)
4歳 (119)
アレルギー (22)
父親の闘病記 (14)
5歳 (10)
保育所 (20)

お気に入り

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

hiro

赤ちゃんの成長曲線

yuu

赤ちゃんの成長曲線

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

気軽にメールをくださいね♪ 必ずお返事をします^^

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
男の子育児
7位
アクセスランキングを見る>>