二卵性のふたご日記

2011年新築、2012年9月双子出産の日記です♪

3年間の体重の推移

生まれてから3年間の双子たちの体重記録です。



生まれてから毎月測っている体重。

家にいる1年間は、毎月(寒くて行かない月もあったけど)市の健康相談へ行って

体重、身長を測っていました。

小さく生まれたので、どれくらい平均と違うかを把握しておきたかったし、

どれくらい大きくなっているか知っておきたかったので。

保育所に入ってからは、毎月、身体測定があるので、そこで測ってもらっています。

一応、パンツ1枚(若しくはオムツ1枚)で測っているので、おおよそ合ってるかなと。



出生体重

ヒロ:2216g

ユウ:2184g

通常よりは小さいけれど、2000gを超えていました。

お腹にいるときから2人とも大差なく成長していて、生まれてもやっぱり大差なく。



生まれてからは、とりあえず飲ませろ!的な感じで、本などに書いてあるような

何cc飲ませるとかは考えたことがあまりありませんでした。

飲めるだけ飲ませて、とりあえずお腹いっぱいにして寝かせる!

これが必須でした(笑)

でも飲む量は平均よりは少なかったかもしれません。

退院するとき(生後1ヶ月)の時は、100ccも飲めていませんでした。60~80ccくらいですかね。



2人をグラフで表すと。。。

ヒロ:青、ユウ:緑
o0536038413420858843.png


2人とも体重差はほとんどないんです。

ヒロの方がユウより身長が低いのもあるし、ヒロの方が肉付きも良いのでポッチャリに見えるのですが

実は…2人とも細身タイプ。

…ということに、つい最近気付きました。



それぞれ、成長曲線のグラフで見ると、平均の真ん中よりは少し下くらいです。

生まれた時は平均にも達していなかった2人ですが、

いつの間にか、平均のド真ん中。今は少し細身になりましたが、それでも平均の中の平均。

改めて大きくなったなぁ~と。



ちなみに3歳になろうかという今は

ヒロ:12.8キロ

ユウ:12.4キロ

身長は、ヒロが90センチ、ユウは93センチです(おおよそです)




訪問して頂きありがとうございます。
そんなお2人さんをダブル抱っこ、出来ないことはないけれどキツくなりました(笑)
せいぜい数分が限界。
更新の励みになるのでポチっとして頂けたら嬉しいです♪ 

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ



スポンサーサイト
  1. 2015/09/10(木) 23:44:54|
  2. 2歳
  3. | コメント:0

トイトレ4ヶ月半、ゴールは近いか!?

トイトレ(トレパンを履くようになって)4ヶ月半ほど過ぎました。

季節は夏から秋に突入。

夏までには、ほぼ外したい!と思っていましたが、そうでもなく。

でも格段と紙パンツ消費量は減りました。



何より、履いていったパンツ、夕方も履いて帰ってくることが増えました。

なので洗濯のパンツもない日が多くなり、保育所でも失敗がなくなりつつあるようです。



1日の流れとしては

ヒロ

起床後、自分のタイミングで「といれ」と言うようになり、トイレでおしっこをしたあと

履いていた紙パンツを再び履きます。

そう、寝てるときに紙パンツが濡れることがなくなったんですよね。

本当は“おにいパンツ”を履いて欲しいのですが、なぜか紙パンツを履きたがるので履かせています。

ユウ

起床後、自分のタイミングでもトイレに行こうとせず、お着替えのときに“おにいパンツ”を履きます。



そして保育所で9時頃にトイレタイムがあり、そのときにヒロは“おにいパンツ”に履き替えます。

その後、外遊び、室内遊びをしたあとに11:30頃からお昼ご飯。

食べ終わったらトイレに行って紙パンツに履き替えてお昼寝。

起きたらトイレ後、昼寝前に履いていた“おにいパンツ”に履き替えてお迎えを待つ。



こんな感じです。

途中に申告してトイレに行くこともあるのかもしれませんが、

基本は2~3時間置きにトイレタイムが設けてあります。



何度かヒロは“おにいパンツ”でお昼寝をしたこともあるそうですが、お漏らしはゼロ。

ユウも何度か“おにいパンツ”で外出をしたことがありますが(単に履き替えるのを忘れてた)

お漏らしはゼロ。



と言っても、保育所から帰るときにチャイルドシートで失敗もあるし、

車に乗った直後に「ちっこ」と言って、ダッシュで保育所に戻ったこともあります。



完璧ではないですが、何となく峠を越えた?何となくゴールに近付いてる?そんな感じです。



が、ユウはうんちはもう少し。

あ~お腹が痛くなったんだなーって思って誘うも「もうすこし」と、よく分からない言い訳をし、

しばらく待って、パンツでしてしまうこともあるし、いいタイミングでトイレに行けることもあり。

五分五分です。

ヒロは完璧に出来るようになりました。



そしてヒロ、最近は立ってすることもあります。

この前、外出先でトイレに行きたくなったヒロ。

いつもなら、ズボンもパンツも脱がせるのですが、外出先のトイレで裸足になるのって

すごーく抵抗がある私。

なので「ヒロくん、立ってしようか」と、立たせて用を済ませました。

今、便座を上げたら、少し背伸びをしたらお○ん○んも便器に当たらないで出来ます。

家ならそのままさせますが、外出先では私がヒロのお○ん○んを少し持ってあげています。



男の子、立ってするかどうか悩みますよね。

私は一応、両方できるようにしようと。

立ってする方法は、あとは旦那にお任せしようと思います。。。旦那の方が詳しいですからね。



そろそろ寝るときにパンツにしようかなと思うのですが、

ヒロがパンツになると必然的にユウも「ユウもー」と言うので、少し悩むところです。

ユウが夜におむつを濡らさないようになったら…と思うところです。



ほんと、紙パンツ消費量が減りました。

大量に買ったもの、消費できるでしょうか(笑)

同時にお尻拭きの消費も減り、今は床を拭いたり、ちょっとした事に使うことが増えました。

でも便利なんですよねー。お尻拭きって。



写真、今朝の様子。

最近は写真を撮るときにカメラ目線や(変な)ポーズを取ったりするように。

ユウ
o0441033013419990615.jpg

何度も撮り直してやっと気に入った写真らしい。

あとで写真を見て「うん。いい」と納得していました。



ヒロ
o0330044113419990616.jpg

なぜパンの耳を加えて、コップを持ったのか意味不明。こうやって撮りたかったらしい。

あとで写真を見て爆笑してました。




訪問して頂きありがとうございます。
昨日、また発熱した私。
先週から出たり下がったりなので病院に行きました。仕事から帰って、ヒロとユウを連れて。
私が診察中も静かに待合室で待っていた2人。こういう事が出来るようになったのね。
でも固まっていたそうで、病院スタッフが話しかけても全く見向きもせず笑いもせず(笑)
家に帰ってからは、布団を何枚もかけてくれたり(重い…)なんだか優しい2人に母は嬉しかったです。
そしてケンカもほとんどせず過ごしてくれました。毎日ケンカしなければ母は助かる(本音)
更新の励みになるのでポチっとして頂けたら嬉しいです♪ 

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ



  1. 2015/09/09(水) 23:46:38|
  2. 2歳
  3. | コメント:0

双子たちの3年間のヒヤリハット

早いものでもうすぐ3歳の双子たち。

振り返れば1日1日は長いものの、あっという間の3年間。

もう忘れてしまったことも多いし、どうだったっけ?ということも多いけど、

無事にここまで成長してくれていることに感謝をしています。



さすがに「大きな病気もなく」とまでは言えないけど、

でも命に関わるような事もなく成長してくれています。



でも、この3年間、ヒヤリとした事は何度かありましたので、

改めて書き記しておこうと思います。

みなさまの何かの参考になれば…と思います。



頭を強打した記事でも少し書きましたが、

何より焦ったことは「ヒロの呼吸が止まってしまったこと」

血の気が引きました。思い出しただけでも怖い出来事です。



生後11ヶ月の時、ヒロはつたい歩きをしている真っ最中でした。

当時、丸いちゃぶ台をリビングに置いていて、そこでつたい歩きをしてたんですよね。

その直後、事件は起きました。

丸いちゃぶ台から手を踏み外し、そのままドテーンと転んでしまったんです。

つたい歩きをしている子は、よくある風景だと思います。

ドテーンとこけて、でも起き上がって、またつたい歩き。

こういうの日常的ですよね。

私も普通に「あっ。転んだな」という程度。

一瞬「ギャっ」と言った直後、泣くのをやめたんです。

「あれ?おかしいな?」

と思い、抱っこするとグッタリとしてるヒロ。

そして血の気が引いていく顔。

私、かなりの動揺。

とりあえず、背中を思いっきり叩き、名前を呼び、旦那を呼び。

とにかく思いっきり叩きました。

旦那に抱っこを代わってもらって、それでも思いっきり叩き、大きな声で名前を呼び。

そして、やっと泣き始め。

それでもか弱い泣き声。

まだ顔は真っ青、唇も真っ青。

時間にして1分もなかったと思います。30秒とか、それくらい?

それでも、すごくすごく長く感じた時間でした。

その後、119番に電話をして救急車を呼んだのですが、季節は夏。

熱中症患者などで救急車の出動が多いそうで、一番近いところからでも20分以上かかるそうで、

それなら自分たちで行こうと、かかりつけの総合病院に電話をして

救急車が来れないこと、今までの様子、今の様子を説明して救急で診てもらいました。

MRIを取ってもらって異常がないことにホっとしましたが、

MRIには大人は入れないので、1人泣きじゃくるヒロが連れられて扉が閉まる瞬間…

私は涙をかなり堪えていました。

大変なことをしてしまった…そう思いました。



それから数回、ヒロは1度か2度、呼吸が止まりました。

座っている時に後ろにドテーンとこけて後頭部を打って。

ヒロの場合、喉の管の幅が狭いらしく、ちょっとした衝撃で止まることがありました。

ビックリして息をするのを忘れる…そんな感じです。

大きくなれば治るのですが、まだまだ自律神経も未熟、そういうこともあるそうで。



1度ならまだしも、2度もあったので、さすがに保育所に伝えました。

「こういうことがあるかもしれないので、何かあったら救急車で病院に連れて行ってください」

そう伝えました。

その後、保育所では「ヒロくんマニュアル」が出来たのです。



実は先日、棒アイスを食べていて、それを詰まらせたヒロ。

ゴホっ!と言ったかと思ったら、顔面蒼白。

とりあえず背中を叩き、指を突っ込んで出しました。

「こわいー。こわいー」と泣きじゃくるヒロでしたが、私も怖かったです。

まだ飴玉を食べさせたことがないのですが、こういうことがあるから食べさせられません。



あとは肺炎で入院ですかね。

これは私の怠慢とも言える部分が多少はあります。

忘れもしない私たちの結婚記念日だった日、保育所から電話がかかってきました。

「ユウくんもヒロくんも熱があるんです」

旦那と一緒に早退をして病院へ。3時間かかりました。

結果は、ユウから「ヒトメタニューモウイルス検出」でしたが、ヒロも間違いないだろうと。

それから薬を飲むも治らない、解熱剤も効かない、何をしてもダメでした。

ウイルスなので抗生物質は効かず、時間と本人の治癒力でしか治せないのでね。

食欲もなく、ユウは大好きな哺乳瓶でミルクさえも飲めなくなりました。

かろうじてバナナを少し食べたかな?

当時の私は、あまり病院へは行きたくないな…と思っていました。

出来るなら自分の力で治癒して欲しいと思っていたので。

そして最初に病院に行ってから4日目。

とうとうヒロが目を開けられないくらいグッタリしてしまいました。

総合病院に電話をすると、ちょうど小児の二次救急の当番だったので急いで病院に行き

レントゲンを撮ってもらいました。

ユウは肺炎までは行かないけれど一歩手前。入院は不要だろう。

ヒロは肺炎。おまけに酸素濃度が異常に低い。即入院。

結果、2人とも入院をして治して行こうと、1週間の入院生活となりました。

それからですかね。

熱が39度以上あると、すぐに受診をするようになりました。若しくは咳が酷いとき。

もう二度と入院はしたくないし、させたくないし。

それでも何度か「肺炎になりかけてるねぇ。ほら、肺が白い」と言われたこともありました。



なので2人のお薬手帳、3年経った今、もう1冊目が終わりそうです。

飲み薬だけじゃなく、塗り薬や目薬もありますが、ほんとよく薬は飲みました(笑)

決して薬が万全だとは思いませんが、でもぐったりしてご飯も食べられず、

食べては吐き、飲んでは吐き…よりは早く治して元気にしてあげたほうがいいですからね。

何より、入院する前、たった4日で2人とも1キロ痩せたんですよね。

10キロの子が1キロ(普通に考えると体重の1割)痩せると本当…ガリガリです。

大人が1割痩せると「やっほーい!」って思うかもしれませんがね(笑)



まだまだ月1で熱も出るし、危険極まりない行動も多いですが、

無事に大きく成長してくれていることに感謝です。



写真、トイザラスに行った時に、おもむろに乗り出した2人

ヒロ、スパイダーマン。
o0330044113419117303.jpg

ユウ、マリオカート?
o0330044113419117302.jpg




訪問して頂きありがとうございます。
参考になりましたでしょうか。
参考にならずに生活していくことがベストです。
更新の励みになるのでポチっとして頂けたら嬉しいです♪ 

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ



  1. 2015/09/08(火) 23:48:46|
  2. 2歳
  3. | コメント:0

誕生日プレゼント、本当に決定!買いました!

迷走していた3歳の誕生日プレゼント、やっと決めました。



三輪車にするだの、エプロンにするだの、いろいろ考えたのですが、

結果的には



サッカーのゴールとボールセット。




トイザラスに見に行ったとき、最初はキックボードにしようかと思ったんです。

それかストライダー。

バランス感覚を養うので、自転車に乗るのが早くなるとか聞いて。





ストライダーはまだ早いな…と。

試乗させた記憶が曖昧ですが、何となくバランスも取れないだろうなと。

キックボードは、後ろが3輪タイプはすぐに乗れました。
o0330044113418690240.jpg

後ろが2輪タイプも少し練習したら乗れるようになっていたので、

これにしよう!と、ほぼ決めかけていたのですが、

ここで双子問題!!



1つにするか、2つにするか。



これ、わりと大きな問題です。

ちょっとしたものなら、2つ買ってあげるのですが、

果たしてキックボードは2ついるか?たちまち1つでもいいんじゃないか?

でも本人たちはそれぞれ欲しい。

ヒロは青が欲しい、ユウは緑が欲しい。

ここで家族会議(人数2名。ほか2名は無効)

交代で使ってもいいんじゃないか…という事で、それで落ち着いたところ

サッカーゴールが目に入り。

そのまま買って帰りました。



レジまでに行く道中、あれやこれや目に入り、

トミカのミニカーを買い、

そしてミニ四駆売り場で立ち止まる旦那。

そのままパジェロのミニ四駆を買って帰りました。




…何だろう。旦那の方が楽しそう(笑)



でも、こういうおもちゃ選びは、私は口出しをしないようにしています。

女目線と男目線、全然違うので、男の子のものを選ぶので旦那中心で選んでもらっています。



キックボード1つにしても、私は目の前の「色とか格好いいじゃん!」とかくらいですが、

旦那は「ここ(ハンドル部分)固定できんのんかなぁ」「もっとハンドルが伸びんのか?」

「ん~少し改造できるなぁ~」「あっ。ここに○○(部品名)があるけぇ、大丈夫じゃなぁ」

などなど、ずーっとチェックをするんですよね(笑)



お目当てのものと全然違うものを買って帰りましたが、

今回、旦那の中では

「外で遊ぶもの」

が欲しかったようです。

どちらかと言うとインドアな2人。

もっともっと外で遊んで欲しいという思いから、サッカーゴールにした次第です。

ゴールさえあれば、ゴールに向かって野球とかもできるしね。← 使い方ちょっと違うけど(笑)



で、家に帰ってから、さっそくミニ四駆を組み立てる男3人。
o0461034613418690239.jpg

こうやって作る姿を見せたいのが旦那の思い。

創作意欲も大切ですからね。

それにミニ四駆1つで会話がすごーく弾んでいましたよ。

「これ、なに?」

「これはバンパー」

「これ、なに?」

「これは、シャーシ」

「これ、たいや?」

「そう、タイヤ」

子供にバンパーだのシャーシだの言ってもさっぱり分からんと思いますが、

それでも、こうやって男同士、何かに取り組む姿は見ていて面白いです。

あ~。私が踏み入ってはいけない世界なんだなーと(笑)



20分くらいで出来上がりましたかね。

その間、ヒロは飽きてしまいましたが、ユウは最後まで一緒に座って見ていました。

オフロードタイプなので、少々の道はこけることなく進むのでパジェロにしたんだとか。

確かに布団の上とかよろけながら進んでました。

かなり長いこと遊んでいました…ユウが(もはやユウのものになってる)



本当の誕生日は来週。

ハサミはプレゼントするので、一緒にお道具箱セットにしようかな。

来年からお道具箱を保育所でも使うようになるので、お片付け練習を兼ねて。

(ほら、女の人って、こういう目線なんですよね。遊び心がない…)





訪問して頂きありがとうございます。
コマ有り自転車も候補に挙げて試乗をしてみたりしたのですが、
自転車はもう少し吟味して調べてからにしようと。
そして自転車屋さんで買ったほうがいいかなと。
という事で、クリスマスプレゼントか来年の誕生日は自転車にする予定です。
更新の励みになるのでポチっとして頂けたら嬉しいです♪ 

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ



  1. 2015/09/07(月) 23:50:59|
  2. 2歳
  3. | コメント:0

頭を強打後、吐く

o0461034613417743234.jpg

事件は晩ご飯後に起きました。



いつもの通り、ソファー付近で遊んでいた双子たち。

その時、私は保育所のお帳面を書いていました。

ヒロは、ソファーの背もたれにまたがって座っていたのですが、これはいつもの光景。

一応、注意はするものの、まぁ、1度2度言う程度で。



そしてヒロ、落下。



ゴン!!

と、音がしたとともに、ヒロは号泣。



実は、その数分前にも落ちていて頭を打ちました。

1日に2度も同じところから落ちる…何ともどんくさい…いや、何とも不運な。

そう思いながら、ヒロを抱っこして

「痛かったなぁ~」

旦那は、一応怒らないといけないから、

「ここは二度と上るな!ここに座ること!分かった?」

と。

それを聞いて再び号泣。



その後…嘔吐しました。



めちゃくちゃ焦る、私。



頭を打ったあとに嘔吐って…ヒロの頭の中はどうなってんだ!

これはヤバイ状態じゃないのだろうか。



双子たちが生まれた総合病院に電話をすると

「それは外科的なことになるから、○○か△△に電話をしてみてください」

と。

そして私は△△の方の病院に電話をしたら、吐いていることから脳外科の方がいいだろうと。

それならば最初から脳外科の病院に電話をした方が良かったなぁ~と思いながら

脳外科で有名な病院に電話をしたら

「気になるならCTを撮りますよ」

という事で病院に行きました。



1時間くらい待ったでしょうかね。

急患がいたので仕方ないです。

(待合いにいた方の話を聞いていたら、本当に命に関わる急患で、うちなんて…という感じでした)



で、頭を強打後から1時間ほどの間のヒロの症状。

・頭を2度強打。

・大泣き。

・嘔吐1回。

それ以外は症状なし。



先生曰く、

嘔吐が続く、顔が真っ青になる、ボーっとしている、手足が動かせない などが見られたら

即、CTなどを撮った方が良いけれど、症状を見るからに99%大丈夫だろうと。

被ばくのことを考えたらCTを撮らない方がいいだろうと。



結果、CTを撮らずに帰りました。

でも素人判断をするよりも専門の先生に問診だけでもしてもらうと安心は安心です。



ヒロ、1歳直前にも同じ事がありました。

昔からヒロとユウのことを知ってくれている人は覚えているでしょうか…。

ヒロ、伝い歩き練習中に手を踏み外して頭を強打して呼吸が止まったんです。

その時は血の気が引くくらい真っ青になり、すぐに息を吹き返したものの

しばらくボーっとした感じで目はうつろでした。

すぐに病院に行って検査をしてもらいましたが、何ともなかったことに安心をしましたが、

その後、1回か2回、息が止まることがあり。



今回も、それが頭をよぎりました。

ヒロの場合は、呼吸が止まるかもしれない…という思いがあるから

とりあえず背中をバンバン叩いて呼吸を忘れさせないようにすることが先決なのです。

小さい子の場合、こうやって衝撃でビックリしたりすると呼吸を忘れてしまうことがあるので

お気を付け下さいね。

ヒロは生まれ持って、呼吸をする管というか、それが細いみたいで、それが心配だったりします。

大きくなれば治るんですけど、自律神経が未発達なので、そういうこともあるそうです。



とりあえず何ともなく、帰りはヒロとおしゃべりをしながら帰ってきました。

「おちゅきさま、ないねぇ。どこいったん?」

「天気が悪いけぇ、今はおらんのよ」

「え?てんきがわるいん?わるいとおらんのん?」

などなど、返答に困るお話をたくさんしました(笑)



明日は普通に保育所に行かせますが(病院でも大丈夫と言われたので)

ほんと…一歩間違えればですからね。

小さい時は小さい時で「けがをしないように」と気を付ける部分はありましたが、

今って、どことなく安心もしていたんですよね。

「危ないよ!」「そこに座ったらいけん!」「そこに立ったらいけん」という程度。

がんじがらめにする必要性もないと思いますが、

(そうすると遊びの幅がかなり狭まるし、出来ることが出来なくなる方が可哀想なので)

もう少し大人が注意する必要性があるな…と、改めて思いました。

こうやって大人も学ぶんですよね。

でも、保育所の先生も「こうやって危ないってことが分かって良かったね」と、言ってくださいます。

ほんと、それはあると思います。

全てをダメと言ってしまったら、大人も子供も何が危なくて、どこまですれば危ないか、

どこまでしたら安全なのか分かりませんもんね。



いやぁ~。

ほんと何もなくて良かった。





訪問して頂きありがとうございます。
ヒロ、赤ちゃん時代、母乳を飲むのも呼吸が止まっていたので、いちいち注意しながら飲ませていました。
5回チュッチュしたら離して。休憩してまた5回チュッチュして。
何度か顔が真っ青になったこともありました。
なので本当にヒロの授乳は時間がかかっていました。
更新の励みになるのでポチっとして頂けたら嬉しいです♪
 
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ



  1. 2015/09/06(日) 23:52:55|
  2. 2歳
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

mika

Author:mika
出身地:広島県

2012年9月に産んだ男児×2の双子の事、
2011年に建てた家の事を書いています。

ランキングに参加しています

1クリックしてくださると励みになります♪ にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村 子育てブログへ


インスタグラム

Instagram

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンタ

ありがとうございます♪



現在

カテゴリ

はじめまして (4)
双子 (356)
0歳 (67)
1歳 (98)
2歳 (34)
3歳 (157)
日常(出産後) (105)
必要書類 (6)
土地 (20)
お金 (29)
火災保険 (1)
間取り (33)
設備 (90)
床材、建具 (14)
玄関 (6)
キッチン (11)
お風呂 (7)
洗面、水回り (7)
トイレ (7)
照明 (14)
外壁、その他 (15)
その他 (8)
雑貨 (107)
欲しいもの (29)
買ったもの (78)
土地工事 (6)
基礎工事 (7)
日常、雑談 (101)
作ること (24)
ハンドメイド (20)
クッキング (4)
地鎮祭 (4)
上棟 (3)
建築中の状況 (17)
電話・ネット (2)
web内覧会 (19)
入居後 (146)
リビング (21)
玄関 (12)
キッチン・食品庫 (51)
トイレ・お風呂・洗面所 (24)
寝室・クローゼット (13)
洋室 (1)
ベランダ・外回り (14)
グリーン (5)
支払い (5)
片付け (14)
妊娠 (13)
出産記録 (6)
4歳 (122)
アレルギー (16)
父親の闘病記 (9)

お気に入り

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

hiro

赤ちゃんの成長曲線

yuu

赤ちゃんの成長曲線

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

気軽にメールをくださいね♪ 必ずお返事をします^^

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
113位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
男の子育児
12位
アクセスランキングを見る>>