二卵性のふたご日記

2011年新築、2012年9月双子出産の日記です♪

ブログで思い出す過去のこと

時々、過去記事を読んでるのだけど

「え?そうだったっけ?」

って思うことが多々あって(笑)



旦那とも0歳代の話をすることがあるのだけど、

「記憶にない」

ってことがあるんですよね。



どうやって私はご飯を食べていたのだろう?

いつご飯を作っていたんだろう?

いつ食べていたんだろう?

その時、子供たちはどうしてたんだろう?



記憶にない(笑)



あと当時は真剣に悩んでたんだなーって事を思い出したり、

今となっては、別に悩むことじゃなかったなーって思うことだったり(笑)

でも当時は真剣だったし、いっぱいいっぱいだったんだよなぁって。



そして今の悩みも数年後には忘れてるんだろうし、懐かしいなって思うんだろうな。



時々、過去の動画を見るんだけど、小さな事で言うと、

ヒロもユウも声が変わってきてるんですよね。

今でも高い声のヒロなんですが、もっと高い。

でも行動が全く変わってなかったり(笑)



ブログって過去を振り返る意味でも面白いツールだなって思います。







訪問して頂きありがとうございます。
ヒロが「○くんは、○○ちゃんをねらっとるんでー」と。
えっ?そんなこと言うのね(笑)
更新の励みになるのでポチっとして頂けたら嬉しいです♪
 
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ



スポンサーサイト
  1. 2017/07/20(木) 15:10:56|
  2. 日常(出産後)
  3. | コメント:0

仕事に関して…小学校1年生の壁

先日、部長から

「いつからフルタイムに戻れるのか?」

と聞かれました。



「フルタイムに戻って仕事量を増やし、もっともっとやって欲しいことがある」



と、打診されました。



正直、それは嬉しいことです。

今の仕事量より増えますが、やって出来ないことはない。

キャリアアップとまではいきませんが、

「私がいないと回らない」

という形を取ろうとしてくれている上司には感謝します。



でも…。



フルタイムに戻る自信が私にはありません。



私がフルタイムに戻るのは1年8ヶ月後。

ヒロとユウが小学校に上がる4月からです。



そうなると、家での時間配分を大幅に変えなければならないし、

私の負担はもちろん、子供たちの負担もかなり大きなものになります。



今、私は7時半に家を出ています。

それから保育所へ行き、50分かけて通勤しています。

ええ。

電車通勤などで1時間以上かかる…とかに比べればマシです。



フルタイムに戻れば、6時50分に家を出なければ間に合いません。

(今の時間帯は5分遅れても大丈夫ですが、6時50分以降に出るとギリギリなので、遅くてもこの時間に出ないと遅刻します)

そうなると、6時前に2人を起こし、それから準備となるわけですが、

私も時間に追われる、2人も準備をしないといけない、毎日毎日、慌しいでしょう。

それこそ、毎日、怒り続けないといけないかもしれません。

(今でも「早くしなさい!」の連続ですからね)



正直、それだけの価値があるのか分かりません。



実は、仕事のウェイトは、かなり低いです。

家庭が一番、それをないがしろにして仕事をしようとは思わないし、

負担がかかるくらいなら辞めてもいいと思っています。

仕事に対するウェイトが低いと言っても、給料を貰っているわけなので、仕事は確実にやっているつもり。

そこは徹底しているし、やっぱり責任ある仕事もしているので…。



ですが、中小企業でそれも男社会。

女性がキャリアアップをするような業種ではないし、それこそ20年近くいても、20年前と変わっていません。

ただ長く在籍している分、あれやこれやと知っている、出来るよ…という程度です。



そして、やっぱり会社の雰囲気が変わり、今まで通用していたことが通用しなくなり、

在籍期間が長い私のような存在を疎む人も増えてきたことは事実です。

一緒に苦楽を共にしてきた上司たちはかばってくれますが、

あとから来たような、中途で入り役職を持ったような人たちは、私を嫌がります、やっぱり。

それをヒシヒシと感じる今、こうやって「頑張ってほしい」と言ってくれる上司が

数年後には定年でいなくなることを考えたら、フルタイムに戻っても風当たりが相当強いのは

間違いないな…と思うと、そこまでやらなくてもいいのかなと思ったり。



何だろう。

この年齢で、子供を2人抱え、事務職で、それも安定した福利厚生で、組合もあって、

何より1週間連続で休んでも自分の負担は増えても守ってくれる人たちがいる、

この環境を守るだけでいいのかなって思ったりもします。



仕事をしていて何が楽しい(楽しいとはまた違うんだけど)って、

やっぱり家の中、似た環境の中だけでは感じることができない、新しい発見があったり

知らない世界を知ることが出来るのは、自分にとってかなりのプラスだったります。

育休中は、かなりの閉塞感、孤独感はありましたし、それって

人と話をしてないこともあるし、外部との接触が極端に少なくて、

それこそ「双子を持つ親」としての交流がメインだったので、世の中の動きから遠のいていたんですよね。

世の中の歯車の中にいないっていうか。

でも今はそういう意味では、社会にもまれてるので窮屈な時はあるけど、毎日が違っているので

それなりの充実感はあるのかもしれないです。

何より私が専業主婦タイプではないもあるのだけど。

(育休中は違う意味での充実はありましたけどね)



正直、どうしようかと悩みます。

会社の期待…というか、上司の期待には応えたい。

けど、この上司も数年後にはいなくなることを考えると、その恩義を会社に向けられるかは疑問。

正直、人と人との関係の方が私は強いので、会社への恩義より人への恩義の方が強いんですよね。



以前、総務の人と話をしたときに、

「今の時代、小学校や保育所の行事は多い。朝の旗振りやプールの監視、参観日や土日は地域の行事。

 そして学童で帰りが遅くなる。帰りに1人で帰すわけにもいかないからお迎えも行かないといけない。

 子供のために正社員だけど時短(1時間または2時間)制度を入れてもいいかもしれない。

 そこは要検討。そういう意味も含めて、私にいろいろ提案をして欲しい」

と言われたことがありました。

それが現実のものとなれば、正社員のまま現状維持がいける…かも?



あと1年8ヶ月。

働き方、暮らし方を考えていかないといけない時期に入りました。






訪問して頂きありがとうございます。
そんな中「キッズウィーク」なるものを通そうとしている国。有給を使って有意義な休みを…というやつでしょう。
よく考えてみてください。そんな休みを取れるほど有給はないんですよ。病気や急な呼び出しで有給を使い、
そして最終的には有給がなくなり欠勤扱いとなる。
どうやって有給を使わず、職場に迷惑をかけずに働くか試行錯誤してるんですよ。
それなのに、そんな事も分からないのか!って考えただけで腹が立ちます、正直。
更新の励みになるのでポチっとして頂けたら嬉しいです♪
 
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ



  1. 2017/07/19(水) 15:31:41|
  2. 日常(出産後)
  3. | コメント:0

愚痴愚痴愚痴

今日はほぼ愚痴です。

どうにもこうにも吐き出したい気持ちになったので、ご気分を害されるかもしれません。

苦手だわ~という方はスルーしてくださいね♪



***************************************************



双子育児をしていて言われることは

「双子って大変だよねぇ」

って言われること。



謙遜して

「そんなことないですよー。兄弟も同じように大変だと思いますよー。

 年齢の違う子を育てるのって大変だと思いますもん」

とは言ってますが、



双子って、めっちゃ大変です。

声を大にして言いたいくらい大変です。

しんどいです。



全く持って落ち着かない…

全く持って休まらない…



これはお子さんがおられると、みなさんそうだと思いますが。



双子育児をしていて、どこの双子の親御さんもそうだと思うのですが、

「平等」

の上に成り立っていると思います。

うちももれなくそう。

兄弟姉妹なら優先順位もあるでしょう。

私だって経験しているので分かります。

たった1つしか違わない弟に「私が先、私が一番」という思いがどこかにありましたもん。

でも、双子は違う。。。

どっちも一緒…優先順位なんてないんです。



例えば、お茶を入れる順番。

「どうして○○がさきなんよー」

「どうして○○がさいごなんよー」

ここからスタートします。

正直、どっちでもいいじゃん、そんなの私、考えてないし…という話なんですが、

ヒロとユウにとっては大事な問題なんでしょうね。



服を着る順番、脱ぐ順番、トイレに行く順番、手を洗う順番、些細なことでケンカケンカケンカ…。

というか、私に泣き付いてくる。

そうしている間に、2人が同時にいろいろ主張してくるようになり、

「どうして○○のはなし、きいてくれんのんよー」

となり、声が大きくなりヒートアップ。

「○○がさきに、おはなししとるんじゃけー!!」

と、また突っかかってくる。

面倒くさいので

「もう、いっぺんにしゃべりなさい!母さん、2人の声、聞いとるから!」

と言ったあとも、答える順番が先だの後だの…。

何より、2人同時に「みてー」「きいてー」の攻撃が…ね(笑)



普通に「マンガかよ!」ってこともあるし。

今でこそ落ち着きましたが、ほんとに右に左に走って行く…そんな感じ。



日々、こんな感じで疲れてきています(笑)



疲れてイライラも募ってきて、おまけに旦那が残業で帰りが遅いので、ほぼワンオペ中で

仕事から帰って、ご飯を作って、食べて(食べないからここでも雷落下)

片付けて、お風呂入って、洗濯物畳んで、保育所の準備して、洗濯干して、寝かしつけて…



なのでムダに怒ったり。



ああ~って失望します。



ユウに

「かーちゃん、そんなにおこったらいけんよ」

と言われるのですが、イライラしていると

「ヒロとユウが母さんの言うことを聞かんから怒るんじゃろ!少しは言うことを聞きなさい!」

って、また怒ってしまう…。



ほんと、負の連鎖、ループです。



でも、寝る前に

「いっぱい怒るけー、母さんのこと嫌い?」

と聞くと

「だいすきよー」

と言ってくれるので、それが一番の救いです。

寝る前に

「おはなししよう」

と、ヒロとユウの1日の出来事、2人が思っている疑問、そういう話を30分ほどして寝ます。

それで1日が浄化される感じで。



何が言いたいのか…。



とにかく私だって「がんばってる!」って事を言いたくて(笑)

何かさ、報われてないんじゃないかと落ち込んだりもして?

ムダに怒って申し訳ない気持ちもあったり。



はー。

少しスッキリしました。



吐き出し記事を読んでくださりありがとうございました。







訪問して頂きありがとうございます。
今朝は、ヒロがプール後に塗ってもらう薬を「ぬりたくない」と言いだし、1週間前にドアで足の小指を打ったところを
「いたいんじゃー」と言いだし「ほうたいするんじゃ!」と…。
もうね、プールに入りたくないという口実を作るために必死^^;
その前にも「○くんもプールはいらんのじゃ。てがおれたんじゃ。あしがおれたんじゃ△*%※×○…」と。
実際、手も折れてないし足も折れてない!
ユウはユウで出かける5分前になってもボケーっとしてご飯も食べようとしないし(もちろん着替えてもない)
ムキーーーーーーーー!ですよ、ほんと。ハゲそうです(笑)
更新の励みになるのでポチっとして頂けたら嬉しいです♪
 
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ



  1. 2017/07/12(水) 14:05:31|
  2. 日常(出産後)
  3. | コメント:2

母、体調を崩す

体調を崩してしまいました。



…私が。



何とか仕事は休まずに済みましたが。

休めば良いのでしょうが、有給残も少ないし、何があるか分からない冬に備えて取っておきたいんですよね。



…回復に時間がかかります。

(年のせいもあるかもしれない…とは認めたくないけど認めざるを得ないかもしれない)



本当はガッツリ寝たいのですが、やっぱり男性とは違い、することもあるわけで。

ある程度はしてくれるので助かるのですが、細々したことはやらないといけなくて。

保育所のお帳面だったり、一緒に寝たり(添い寝)

小さな事ですが、子供たちに関することは私がやらないといけないことも多くて。



昨日、ユウが「かーちゃん、いっしょにあそぼーや」と言ってきたので

「母さん、しんどいけー、ここにおるよ。ごめんね」と言うと

「いっしょにあそびたかったんじゃー」と泣きつかれ…。



余計に疲れる(笑)



今日、一緒に遊ぶ約束をしましたが、きっと忘れているでしょう。



今朝、ヒロが開口一番に

「かーちゃん、ねつさがった?」

と可愛らしく聞いてくれました。

その後、また寝ておりましたが、私が先に起きたことが気に入らず

朝から泣いておりました。



ヒロもユウも、ところどころで優しい面を見せてくれます。

「かーちゃん、くすりのんだ?」

とか

「もう、おねつない?」

とか。

心配して言ってくれているのか、熱がある=自分の思い通りにならないからイヤだと思っているのか。

…ひねくれてますね、私も。

心配してくれていると信じてます。

ヒロ、私の父親が病院に行っていることも何となく分かっているので
「じーちゃん、もうおうちにかえった?」
「じーちゃん、はなぢ、でてない?」
と言ってくれます。本人の前では言いませんけどね(笑)




ヒロもユウも私が体調を崩すと本当にイヤなようで、昨日も

「母さん、熱があるし、しんどいけー動かれん」

って言うと泣いたりすることもあるんですよね(笑)

そういうの少し嬉しいなって思います。



とりあえず早く治さないとね。







訪問して頂きありがとうございます。
保育所で久々に親子で絵本を借りることができます。
ヒロ、楽しみにしてるみたいです。
更新の励みになるのでポチっとして頂けたら嬉しいです♪
 
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ



  1. 2017/06/15(木) 14:52:27|
  2. 日常(出産後)
  3. | コメント:0

未だに覚えられない…

新年度から1ヶ月ちょっと。



未だに先生の名前と顔が分からない…。



今回、半分くらいの先生が異動になって、ほぼ新しい顔ぶれでスタートしたんですが、

ほとんどの先生が分からない。

小さいクラスになると、誰だかも分からないし、

ヒロとユウの名前すら覚えてもらえてないと思うんですよね。

未だに「あなたのお名前なんだっけ?」「あのお母さんは誰だ?」みたいな感じです。

双子というカテゴリなので、覚えてもらいやすいことは間違いないんですが、

それでも覚えてもらえてないのが現実ですし、

私も先生が誰だか分からないのが現実です。



…今まではそんなことなかったんです。

わりとすぐに覚えてたし、わりとすぐに話もしてたんです。



去年までは園舎が違っていたのも理由の1つかも。

今までは廊下が吹きさらしというか、廊下はフルオープン。

なので先生の行きかい、子供の行きかいもよく見えていたんです。

逆にどの教室からも保護者が来ているのが分かるので、誰かしらが

「ヒロくーん、ユウくーん!おむかえきたよー」

って、異年齢の子でも言ってくれていたり。



が、今はクローズ。

今の時代ですよね。

近隣住民への配慮(騒音とか)あとは防犯の問題もあるのでね。

教室も早出、延長以外の部屋を見ること&覗けることなんて皆無です。



今年、異動してきた先生方は、あえて話をしに来てくれないし、

私もあえて行かないし。

まぁ、大きくなると、いちいち変化を先生も見ていないし、

あえて言うこともなくなるので、話も減るんですけど、

それでも先生と話をすることはなくなりました。



ちょっと寂しいな。



今朝、ヒロが言っていたのですが、

朝、教室に入る時は、名前を言って入らないといけないそうです。

先生によるみたいですが、今年からの先生のときは言わないといけないみたいです。

まぁ、名前を覚えないといけないしね。

でもね…そろそろきちんと覚えて欲しいです。

ちなみに子供たちも先生の名前は一切覚えていませんけどね(笑)







訪問して頂きありがとうございます。
保育士曰く、顔と名前を覚えるのは早いそうで、一種の職業病みたいな感じらしいです。
確かに早いし、数年会ってない子も覚えてる。
更新の励みになるのでポチっとして頂けたら嬉しいです♪
 
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ



  1. 2017/05/10(水) 14:43:48|
  2. 日常(出産後)
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

mika

Author:mika
出身地:広島県

2012年9月に産んだ男児×2の双子の事、
2011年に建てた家の事を書いています。

ランキングに参加しています

1クリックしてくださると励みになります♪ にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村 子育てブログへ


インスタグラム

Instagram

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンタ

ありがとうございます♪



現在

カテゴリ

はじめまして (4)
双子 (356)
0歳 (67)
1歳 (98)
2歳 (34)
3歳 (157)
日常(出産後) (105)
必要書類 (6)
土地 (20)
お金 (29)
火災保険 (1)
間取り (33)
設備 (90)
床材、建具 (14)
玄関 (6)
キッチン (11)
お風呂 (7)
洗面、水回り (7)
トイレ (7)
照明 (14)
外壁、その他 (15)
その他 (8)
雑貨 (107)
欲しいもの (29)
買ったもの (78)
土地工事 (6)
基礎工事 (7)
日常、雑談 (101)
作ること (24)
ハンドメイド (20)
クッキング (4)
地鎮祭 (4)
上棟 (3)
建築中の状況 (17)
電話・ネット (2)
web内覧会 (19)
入居後 (146)
リビング (21)
玄関 (12)
キッチン・食品庫 (51)
トイレ・お風呂・洗面所 (24)
寝室・クローゼット (13)
洋室 (1)
ベランダ・外回り (14)
グリーン (5)
支払い (5)
片付け (14)
妊娠 (13)
出産記録 (6)
4歳 (122)
アレルギー (16)
父親の闘病記 (9)

お気に入り

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

hiro

赤ちゃんの成長曲線

yuu

赤ちゃんの成長曲線

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

気軽にメールをくださいね♪ 必ずお返事をします^^

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
113位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
男の子育児
12位
アクセスランキングを見る>>