二卵性のふたご日記

2011年新築、2012年9月生まれの二卵性双子男児の記録です♪

がんばっていることは?

securedownload_20180424124315c89.png

これ、ヒロお手製のマイク。

仕事の裏紙です(笑)

お絵描きをして失敗をしたものをくしゃくしゃにしたのが、

いい感じの形になったのでマイクになっただけ…というもの(笑)

「おなまえを、おしえてください」

「すきないろはなんですか?」

「すきなひとはだれですか?」

そんな質問のやりとりをして、私が

「頑張っていることはなんですか?」

とヒロに尋ねたら

「ちゅうしゃと、たまごと、ぎゅうにゅうです!」

と。



あっ。

自分で自覚してるんだ。

頑張ろうって思ってるんだ。

食べたいと思ってるんだ。



頑張ろうとしているんだなぁ~と感じれたことは、すごく嬉しくなりました。

私も頑張ります!





訪問して頂きありがとうございます。
「すきなたべものは、ケーキです!」
というのが1番切ないんですよね。
更新の励みになるのでポチっとして頂けたら嬉しいです♪
 
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ



スポンサーサイト
  1. 2018/04/24(火) 12:44:21|
  2. アレルギー
  3. | コメント:0

やっぱり1人1個だよね

昨日、竹馬を買いました。

土曜日にヒロが

「たけうま、かってほしい」

と言うので、竹馬は前々から買ってあげたいと思っていたので

本人がやる気を出したので買うことに。

 

ヒロが紫、ユウが青。

当初、2人で1セットにしようかなと思ってたんですが、買ったのは2セット。



ヒロが

「ユウときょうそうをしたい」

と言うので、悩んだのですが1人1つずつ買うことに。



でも確かにそうなんですよね。

自転車も2台買ったのは何も思わず買ったんです。

普通に1人1台いるだろうからと思ったので。



今まで2人で1つばかりだったので、改めて

「ひとりずつほしい」

と言われてハっと気付く(笑)



今、我が家には竹馬が2セットあります。

あの棒が4本あるわけで玄関の端っこを占領しておりますが、

すぐに遊べるようにそこに置いています。



そもそも竹馬が欲しいと言った理由が、土曜日の午前中に保育所で竹馬をしたことがきっかけ。

今までも竹馬に触れることはあったのですが、遊びの中で…だったので

別にやってもやらなくても良かったんですが、

どうやら土曜日はみんなで練習をすることになったみたいで、

案の定、出来ないヒロとユウ。

女の子は年中さんの時から遊びの中で練習をしていたので難なくこなすわけですよ。

全く出来ないヒロとユウ…悔しさも半分あったんでしょうかね。

で、

「れんしゅうしたい」

ということで。

今まで、そういうのを口に出したこともないし、やろうという意欲もほぼゼロに近かったのですが、

今回はどうしたことか…やろうと思ったんでしょうね。

(なわとびも最初はやる気ゼロだったのに急にやる気が現れたり。そのあたりから自分で“やりたい”という思いが
 出てきているような気がします)




で、昨日から練習するのですが出来ない。

まずバランスが取れないので、竹馬に一瞬でも両足を乗せるところからスタート。

両足を乗せて数秒でも立てれば褒める。

そこから1歩出れば褒める。

を繰り返す。

…というか、そもそも竹馬って少し前のめりでやらないといけないのですが、

それが出来ない。へっぴり腰。

倒れるのも後ろに倒れるんじゃなくて前に倒れるように指導。

それを今は繰り返しています。



それにしても教えるのは旦那の方がはるかに上手ですね。

教え方1つで出来なかったユウが少し進展。

私はヒロを教えていたのですが、どうしても竹馬で歩きたいので、支えて歩かせばかりするので

上達はしないんですよね。

やっぱり教え方ですね。



今年の運動会(10月)に、竹馬を披露することになっているので

あと半年でマスター出来るようになればな~と。






訪問して頂きありがとうございます。
竹馬を買いに行ったときに偶然、保育所から知ってる友達に会ったんです。
友達の子供も同じ年で。
その子の保育所は運動会で一輪車に乗るらしい。今も乗れるんだけど“練習するから”と買いに来てて。
すごいよねぇ~。私、乗れないわ。
更新の励みになるのでポチっとして頂けたら嬉しいです♪
 
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ



  1. 2018/04/23(月) 12:25:33|
  2. 買ったもの
  3. | コメント:0

アレルギー負荷検査で持って行ったもの

今回の負荷検査、病院の位置づけとしては“1泊2日の入院”となっていたので

病院からは、入院道具の準備をするようにと手紙に書いてありました。



前回の教訓から、今回の持参品は

・下着(上下)1セット

・前開きパジャマ 1セット

・Tシャツ 1枚

・タオル 1枚

・ポケットティッシュ

のみです。



前開きパジャマは、当日のヒロの服がどんなものを選ぶか分からなかったので

(もしも小さめの服を選んだら体チェックの時に見にくいので)

念のためと思って持って行きました。

あとは病院は暑いし、注射で大泣きをするのは目に見えていたので

汗をかいたときのための肌着と、万一、嘔吐したときのためのTシャツを持参しました。

もしも1泊の入院になったらコンビニで買えばいいやという程度です。



実際は、何も使いませんでした。



お手拭をいっぱい用意してくれていたので、ツバもそれで拭いていたし

注射の時に汗をかいていたけど自然に乾いたので着替えてもいません。



あとはおもちゃ。

接種後は30分の観察があるので、その間はすることがないので、おもちゃが必要でした。

病院からは「好きなおもちゃを持って来ても大丈夫です」と書いてあったので、

まぁ、そんな事を書いてなくても持って行くのですが、今回は

いつものワンちゃん(ぬいぐるみ)と、壊れにくい仮面ライダーウィザードのフィギアを持参しました。

あとは現地調達です。

 

これを買わされた(笑)



このおもちゃ、看護師さん(男性)が知ってて

「おぉ!ビルドじゃん!おまけにタンクタンクじゃん!(知らない人はスイマセン)」

という話で盛り上がり、その後、ドラゴンボールで盛り上がり(笑)



あとは保育士さんが絵本を読んでくれたり、パズルを持って来てくれたり、

看護師さんたちがヒロに対して至れり尽くせりしてくれました。

(ドラゴンボールが好きだからと、ドラゴンボールのパズルを探してくれたり、
 仮面ライダードライブのパズルを持って来てくれたり、時間を有効に使えました)


結局、パズル2種類を2回ずつして遊びましたかね。



病院滞在時間は、6時間半。

何度も「かえりたい」と言われましたが、何とか…何とか持ちました。

頑張ってくれた証拠です。







訪問して頂きありがとうございます。
ヒロには「あと1回、牛乳は飲もうね」と伝えているのですが、かーなーりー嫌がってます。
今回は前回の記憶がなかったので、ある意味、騙しながら出来たんですが、次はそういう訳にはいかない…。
どう説得させて飲ませるか…悩みどころです。
実はヒロ、生まれてから1度も牛乳を飲んだことがありません。
更新の励みになるのでポチっとして頂けたら嬉しいです♪
 
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ



  1. 2018/04/21(土) 07:00:00|
  2. アレルギー
  3. | コメント:0

アレルギー負荷検査(卵) 2回目

アレルギー負荷検査をしてきました。

前回とやり方が少し変わっていて、今回は

白身1g → 30分観察 → 白身2g → 30分観察 → 白身5g → 30分観察

でした。

(前回は黄身を2回に分けて食べる → 20分 → 白身1g → 20分 → 2g → 20分 → 4g
 それ以降はドクターストップがかかったので分かりませんが、最終的には全白身を食べます)




まずは身長、体重測定後、血圧、酸素濃度測定。担当医師の問診等。

酸素濃度はずっと測定し続けました。

その後「“あれ”をしに行きましょう」と、魔の点滴。

ヒロには直前まで内緒にしていて、先生たちも“注射”という言葉は出しませんでした。

まぁ、ヒロ…叫ぶ叫ぶ叫ぶ。

さすがに、ごめんよ…と思いますね。



それからヒロはトーンダウン。

元々、卵を食べないといけないという思いでトーンが下がっていたところに

大嫌いな注射があったものだから気分が全く上がらない。

その中で卵を食べないといけない…。



出来るのか?



と思いながらもスタート。



白身1g。

もちろん食べたくないので口を閉ざします。

で、奥の手のカレー。

カレーで白身を隠し、味も隠し、ほぼカレーとして食べることに。

たった1gですが、何回にも分けて食べました。



その後、30分の観察。

舌を出し続ける。

聞いてみると「チクチクする」と。

その他症状は特になし。

一瞬、鼻水は見受けられましたが、泣いたものか何なのかは不明。



白身2g。

ほぼカレーで食べる。

食べるのに5分くらいかかる。

それでも完食。



その後、30分の観察。

舌を出し続ける。

イガイガが始まる。

ツバが飲み込めない。

咳き込み数回。

下唇が腫れる。

口回りに赤い発疹。

目を痒がる。

若干、倦怠感。



ラスト5g。

泣いて全く食べられず、そこで中止。

泣いている原因も

「イガイガするけーたべられん」

「げぼ(嘔吐)するかもしれんけー、たべられん」

と。



その後の観察(追加)

目の腫れ。

倦怠感。

疲れか倦怠感か寝てしまう。



結果としては、

1gで症状が出始めたので、摂取量は1g以下と判断されました。



その後、栄養士さんと話をしたのですが、ヒロの場合は

乳製品アレルギーもあるので加工品が食べられません。

例えばハムとかベーコンとか。

そのあたりが食べられれば料理に使えるのですが、今はそこが使えないので

卵を使うとしたら“つなぎ”のみ。

かと言って、しょっちゅうトンカツやハンバーグをするわけにはいかないので、

ここは“お菓子”で食べられるようにしていこうと。



ヒロに限らずですが、やっぱり食物アレルギーの子は警戒心が強いらしいです。

おかしいな?と思うものは何も言わないでも口にしない子が多いらしくヒロもそう。

例えば、ウィニー(何も使ってないウィンナー)は食べるけど

普通のウィンナーは食べられない…みたいなこと、普通にあるんです。

独特なにおいがあるので、それが受け付けないんだそうです。

ヒロもそれは言ってました。



なので、いろいろ探して今は“おにぎりせんべい”を食べています。

前までは絶対に食べなかった、おにぎりせんべいですが、レパートリーに加わりました。

卵が入ってるけど乳製品は入っていないお菓子です。



正直言うと、ヒロの気持ち次第というところもあると思います。

イガイガするなんて人それぞれ分からないことだし、言ったもの勝ちというのもあります。

信用をしていないわけではないですが、5歳半という知恵の付いた年齢でもあるので

「食べたくない」というところから、ウソだってつくことはあるかと思います。

それを考慮した上で先生と進めていったのですが、

やっぱり、唇が腫れる、目が腫れる、倦怠感が出てしまうは、

体が拒否をしている証拠でもあると思うので、そこは目を背けられないなと。



とりあえず何なら食べてくれるか試行錯誤しながら体に卵を入れて行きたいと思います。



そして。

体の湿疹の改善を先に治すことを言われました。

今はお世辞にもキレイとは言えないヒロの体。

首筋、おなか回り、背中、肘、膝裏がガサガサです。

私の無精のせいもあるのですが、薬を夜は塗っても朝は塗り忘れるんですよね。

朝晩2回…なんですが、少しよくなると夜さえも止めてしまう。

中途半端な状態なので、結果的にまた痒みが頻発してしまう…の悪循環。

薬の塗り方のレクチャーもされたのですが、そこはバッチリ。

基本的にベタベタに塗っているので、あとはキッチリと朝晩塗り続けること。

それが改善されたら、1日置きの薬に変えて、開いた日は保湿剤に変えること。

…を繰り返し、薬を減らしていく形にしていこうと。

(という話を何度もしてるんですけどね。今回は私も本気です←いつも本気を出せ!って話だけど)



とりあえず2週間後にお肌チェックです。

何だろう…試験のような感じなので怠らず100点満点を貰えるように頑張ります。



そんな感じでヒロの第2回アレルギー負荷検査(卵)は終わりました。

次は牛乳の予定です(まだ未定だけど)






訪問して頂きありがとうございます。
「ヒロくん、がんばるんじゃけー、おもちゃかおう!」と店内のコンビニでおもちゃを買わされました。
なぜか「ユウも、ほいくしょがんばっとるけー、かってあげよう」と買わされました。
何か私、騙されてる。
でも、食べたくないものをよく頑張って食べました。
更新の励みになるのでポチっとして頂けたら嬉しいです♪
 
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ



  1. 2018/04/20(金) 11:26:20|
  2. アレルギー
  3. | コメント:0

久々に保育所にモノ申した!~その後~

先日、保育所にモノ申したのち、問題の先生と延長帰りに会いましてね。

その前から、ちらほらとお見かけしてはいたんですが、

その時の子供たちへの対応が180度変わってる。。。

きっと会議で話をしたんだろうなぁ~と。



そして

「○さん…ですよね?」

と止められまして、

「この前は本当に気分の悪い思いをさせてすいません…今後気をつけますので」

と。



ええ。

謝罪されました。



私も

「いえいえ。こちらこそ気を悪くさせたらすいません。

 でも今後気をつけていただければ…」

と伝え、その場をあとにしたのですが、

ヒロとユウに

「えーっと♪どっちがお兄ちゃんかしらー。どっちが弟かしらー」

と話しかけ、

「とっても仲の良い兄弟ですよねぇ」

と。

(うちでは兄も弟もないんです…とは言えなかった)



何だろう…。

この持ち上げ感。



こうもされると逆に違和感。



逆になんだ?って思ってしまう、人間の気持ちの不思議なところ(笑)



とりあえずは解決したのかな(笑)






訪問して頂きありがとうございます。
今日は予約投稿。
更新の励みになるのでポチっとして頂けたら嬉しいです♪
 
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ



  1. 2018/04/19(木) 07:00:00|
  2. 保育所
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

mika

Author:mika
出身地:広島県

2012年9月に産んだ男児×2の双子の事をメインに綴っています。

ランキングに参加しています

1クリックしてくださると励みになります♪ にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村 子育てブログへ


インスタグラム

Instagram

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カウンタ

ありがとうございます♪



現在

カテゴリ

はじめまして (1)
妊娠記録 (13)
出産記録 (6)
双子 (481)
0歳 (64)
1歳 (87)
2歳 (31)
3歳 (138)
4歳 (105)
5歳 (56)
保育所 (78)
アレルギー (38)
ゆっくり成長 (13)
日常(出産後) (129)
家に関すること (107)
お金 (29)
土地 (20)
必要書類 (6)
間取り (33)
電話・ネット (2)
火災保険 (1)
建築中の状況 (16)
土地工事 (111)
床材、建具 (14)
基礎工事 (7)
玄関 (6)
地鎮祭 (4)
上棟 (3)
お風呂 (7)
キッチン (11)
洗面、水回り (7)
トイレ (7)
照明 (15)
外壁、その他 (15)
その他 (9)
雑貨 (113)
欲しいもの (34)
買ったもの (79)
日常、雑談 (101)
作ること (26)
ハンドメイド (20)
クッキング (6)
web内覧会 (19)
入居後 (146)
リビング (21)
玄関 (12)
キッチン・食品庫 (51)
トイレ・お風呂・洗面所 (24)
寝室・クローゼット (13)
洋室 (1)
ベランダ・外回り (14)
グリーン (5)
支払い (5)
片付け (14)
父親の闘病記 (14)

お気に入り

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

hiro

赤ちゃんの成長曲線

yuu

赤ちゃんの成長曲線

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

気軽にメールをくださいね♪ 必ずお返事をします^^

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
男の子育児
9位
アクセスランキングを見る>>